【衝撃】世界で最も外国人観光客に人気な都市ランキングTop10~2018年ver.~

情報

 

世界で最も人気な観光都市、言い換えれば世界で最も多くの観光客が訪れる都市Top10。

今回のランキングはクレジットカード会社マスターカードが発表する「世界渡航先ランキング」を参考にして書いていきます!!

日本の都市はランクインしているのか、世界一に輝くのは一体どこの国のどの都市なのか、一緒に見ていきましょう!!

 

第10位 アンタルヤ(トルコ)/1241万人

初めて聞く方も多いのではないでしょうか、トルコ南部の都市アンタルヤ

ここは地中海リゾートとして有名で、綺麗な海や街並みが特徴のトルコ屈指の観光地なんです!!

なんとアンタルヤは年間300日が晴天に恵まれると言われており、まさに観光にはもってこいの場所。

沿岸の古い建物や城壁と真っ青な海の共存に心癒されること間違いなしでしょう!!

都会の喧騒に辟易した際には、アンタルヤのサンセットクルーズで夕日を眺めながら優雅なひと時を過ごすのもアリではないでしょうか。

 

第9位 東京(日本)/1293万人

我らが東京、堂々の9位ランクインです!!

言わずもがな日本経済の中心地であり、渋谷・新宿・六本木・浅草・お台場・銀座など、東京には様々な景色・雰囲気を楽しめるエリアがあり外国人観光客を飽きさせません。

また、東京周辺には横浜中華街やみなとみらい、箱根温泉、千葉のディズニーリゾートなど日本を代表する観光名所が盛りだくさん!!

良くも悪くも多くの路線が混在しているため、どこへでも手軽に電車でアクセス可能なところも東京に人が集まる所以でしょう。

2011年の東日本大震災を底に、2018年まで7年連続で観光客数が右肩上がり!!

今や渋谷や銀座、六本木を歩いていて外国人とすれ違わないなんてありえません。

逆に言えばこれだけ外国人の数が増加しているにも関わらず、フリーWifi環境や英語表記看板などの設置が追いついていないのが課題でしょう。

観光ビザ取得制限の緩和やオリンピック効果なども重なって、今後しばらくは増加していくこと間違いなしだと言えますね!!

 

第8位 イスタンブール(トルコ)/1340万人

トルコの首都イスタンブールが8位にランクイン、ということでトルコ2都市目のTop10入りです!!

Top10の中に同じ国の都市がランクインしているのはこのトルコだけです!!

トルコの通貨である「リラ」が急激に安くなったことや近年の治安改善が観光客増加に結びついています。

歴史的建造物がたち並ぶイスタンブールでは、2016年の大規模テロを底に外国人観光客が増加!!

2017年に比べ、たった1年で中国から59%増、韓国から32%増、日本からは66%増と驚異的な伸び率を叩き出しているのです。

日本からの直行便もあるため、お得にお買い物や観光を楽しみたい方は今がチャンスかもしれませんよ!!

 

第7位 ニューヨーク(アメリカ)/1360万人

一山当てたい、そんなドリーマーが世界中から集うニューヨーク

個人的にはTop3確定だと思っていましたが、他の都市が強すぎですよね。

ウォール街がある通り、ここは世界金融の中心地として有名ですね!!

さらには世界のファッションの中心地とも言われており、この地が流行の発信源だと言っても過言ではありません。

その象徴として、日本では考えられないですが「ファッションセンスの悪い男は外出禁止」という法律が実際に存在します!!

自由なイメージがあるアメリカにおいて意外過ぎる法律ですが、ニューヨークの景観を損ねないようにするための法律らしいのです。

逆にそれだけ本気で見栄えを良く保っている都市ならますます行ってみたいと気持ちがそそられますね!!

 

第6位 クアラルンプール(マレーシア)/1379万人

マレーシアの首都クアラルンプールが第6位にランクイン‼︎

クアラルンプールは日本人が移住したい海外都市No.1の座を13年に渡ってキープし続けている、言わずと知れた世界的人気都市。

あのGACKTがクアラルンプールに豪邸を買って住んでいるという話は聞いたことがあるのではないでしょうか‼︎

様々な文化が受け入れられている環境、交通網の発達や英語レベルの高さ、美味しいご飯に物価の低さや治安の良さなど良いところを挙げ始めたらキリがありません。

日本からの直行便もたくさん出ているので、まだ行ったことのない方は是非一度足を運んでみてください‼︎

 

第5位 シンガポール/1467万人

世界をリードする経済の中心地シンガポール

にも関わらず、マレー半島の先端に位置するこの国家は東京23区より少し広いくらいの大きさしかありません‼︎

人気の理由は多くの観光名所。

面白い形の建物や多国籍のグルメ、インスタ映えするストリートなどついつい街歩きしてみたくなる風景が広がっています‼︎

また、シンガポールの玄関口であるチャンギ国際空港は世界の空港格付け調査「World’s Best Airport in 2019」において堂々の1位を獲得。

ガムの持ち込みが禁止されていることからもわかる通り、この国にはゴミ一つ落ちていないので快適な滞在になることが約束されているも同然です‼︎

 

第4位 ドバイ(アラブ首長国連邦)/1593万人

首長国連邦を構成する一つであるドバイ

物価が高いイメージが強いと思いますが、それだけでなくスケールも壮大なんです‼︎

高さ828メートルの「ブルジュ・ハリファ」は世界一高いビル、「ドバイ・ランド」は世界一大きなテーマパークで、広さは米ディズニーの2倍にもなるそう。

さらには世界一巨大な噴水「ドバイ・ファウンテン」、東京ドーム23個分の世界最大級ショッピングモール「ドバイ・モール」などドバイには世界一がたくさんあるんです‼︎

ちなみに観光客が落とすお金の額も世界一なので、ここへはしっかりお金を貯めてから訪れると存分に楽しめそうです。

 

第3位 ロンドン(イギリス)/1909万人

多くの日本人駐在員や留学生が滞在するイギリスの首都ロンドンがTop3にランクイン。

数々の映画やドラマに使用されているビッグベンや誰もが名を知る大英博物館には人生で一度は訪れてみたいもの。

スポーツ好きなら夜な夜なバーに出向き、クリケットやフットボールの観戦をしながら名物のフィッシュアンドチップスを楽しむのも良いかもしれません‼︎

 

第2位 パリ(フランス)/1910万人

フランスの首都パリが第2位ですが、パリがランクインするのは予想通りだったのではないでしょうか。

おしゃれな芸術の街ということで、特に女性人気が高いイメージがありますよね。

エッフェル塔にモンサンミッシェル、ルーブル美術館に凱旋門など誰もが知る有名スポットが点在、高級な印象のあるフランス料理に洒落たカフェ文化と、グルメに関しても文句なし。

また、周りを他国に囲まれているため周辺のアクセスも抜群に良いこともポイントです‼︎

 

第1位 バンコク(タイ)/2278万人

王座に輝いたのはタイの首都バンコクです‼︎

驚くことなかれ、なんとこれで4年連続の首位防衛となっています。

バンコクと言えば東南アジアのハブであり、世界中からたくさんの旅行者やバックパッカーが訪れることで有名ですね‼︎

説明不要かもしれませんが、微笑みの国と呼ばれるに値する人々の優しさ、年中通して温暖な気候、日本人の口にも合うタイ料理、安価でハイクオリティなタイ式マッサージ、寺院をはじめとした数々の観光スポットが旅行者を惹きつけてやみません。

観光大国と言われているだけあって、国の観光収入がGDPの18-19%にもなっているそう。

実際、一人当たりの旅行者がバンコクで消費する額は世界3位で日本よりも高いのです。

物価の低いこの地で旅行者にそれだけのお金を使わせるということは、ここがそれだけ魅力的だということを暗にわからせてくれますよね‼︎

 

 

いかがでしたか?

今回は外国人観光客に人気な世界の都市Top10をランキング形式でご紹介してきました。

皆さんが訪れたことのある都市はいくつランクインしていましたか?

1位は大差でタイのバンコクでしたね‼︎

ちなみに2009年以降、最も外国人観光客の数の増え幅が最も多い地域はアジア太平洋地域だそう。

今回のランキングでも10都市中7都市がアジアからのランクインでした‼︎(ちなみにTop20のうち14がアジアの都市)

今後もバンコクや東京をはじめ、アジア人気の高まりから目が離せませんね!!

 

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント