たった18万円!?シドニーワーホリの資金や月々の支払明細を大公開!!

オーストラリア

 

オーストラリアでワーホリをするにあたって、初めにどのくらいのお金を用意していけば良いのかというのは多くの方が抱く疑問ではないでしょうか?

50万?100万?多くのサイトではかなり余裕を持った金額が軍資金の目安として提示されており、お金の無い若者をもれなく失望させています。笑

でも実際そんな大金用意する必要ないんですよということで、2019年実際にワーホリへ行ってきた私が最低限必要な予算や実際に支払っていた月々の現地費用などをご紹介していきます!!

 

1.用意すべき最低限の資金額

今回私はオーストラリアのシドニーにワーホリで行ってきたのですが、生活が軌道に乗るまでの初期費用がこちら↓

最低限必要な資金
①航空券($500)
ビザ($485)
③カプセルホテル3泊($150)
④2週間家賃($280)×2
敷金($280)
2週間食費($140)×2
その他($200)
合計$2,455(180,000円)

①航空券は時期によって値段が変わるのであくまで目安、安ければ2万円台も可能です。

②ビザについては突然値上がりするのでリアルタイムで調べる必要があります。

③私の場合はシドニーに着いてからの3日間はカプセルホテルに滞在しながらシェアハウス探しをしていました。シェアハウスの探し方に関する記事はこちら

④⑤入居の際に2週間分の家賃と敷金を払いました。

⑥スーパーで食材を買って自炊していましたので食費も参考にしてください。また、仕事を始めても給料は1~2週間後の振り込みとなるので、家賃や食費は一応1ヵ月分で計算しています。

⑦その他細かな交通費や予備費として$200の余裕を持ちました。

 

また、誰もが一度は頭を悩ませる海外旅行保険についてはクレジットカードの海外旅行保険に3ヵ月頼ったのち、現地保険会社が提供している格安のワーホリ用の保険に加入しました!!

いかがでしょう、実際50万、まして100万なんて必要ないのです(最初から語学学校に通う方は別です)!!

航空券とビザを既に取得している方はもっと少ない軍資金で渡航可能ですね!!

 

私の場合はシドニーに着いて4日目からシェアハウスに住み始め、その1週間後から仕事を始めることが出来たので上記の金額で済みましたが、部屋探しや仕事探しに苦戦するとその分必要な資金は増えてしまいます。

あくまでこれを最低金額と捉え、余裕を持たせたい方や不安な方はもう少し多めに用意することをおすすめします!!

 

ポイント
・ワーホリ初期費用は20万円もあれば十分

・部屋、仕事探しはスピーディーに

 

2.実際の月々の支払

生活を始めるための初期費用のお話をしてきましたが、今度は家を見つけて仕事もし始め、生活が軌道に乗ってきてからの費用内訳をご紹介していきます!!

オーストラリアのワーホリでどれくらい貯金出来るんだろう、と気になる方の疑問を解消出来れば幸いです!!

月々の生活費
家賃($560)
食費($280)
保険($50)
ジム($120)
サプリメント($50) 
合計$1060(75,000円)

滞在し始めて3ヵ月経った頃の私の実際の支払い内訳ですね。

初めに断りを入れておきますが、交通費や娯楽費などは月によって変動が激しかったので計算に入れていません

交通費は家や仕事の場所によって変わると思いますし、娯楽費は自分が浪費家か節約家かを考慮しながらイメージしてみてください!!

 

①家はシドニーシティのダーリンハーバーの近く、スーパーはコールスにお世話になってました!!

②毎日肉と野菜と果物、乳製品やナッツなどをバランス良く取るようにしており、食費はあまりケチりませんでした。

③④⑤ジムやサプリメントにお金を掛けている一方、保険は現地の格安プランに入り節約しているといった感じです。

ちなみに私の現地での仕事はウーバーイーツ一本で、収入は月20万円ほどだったので単純計算で結構貯金出来ます。

ウーバーイーツなので仕事場へ行き来する交通費は一切なく、その上マウンテンバイクを使っていたのでプライベートの移動もほとんど徒歩かマウンテンバイクで完結させてしまっていました。

毎日のように電車やバスで移動していたら塵も積もって相当な額になりますから、仕事がウーバーイーツじゃなくてもシンプルに職場の行き来やプライベートで使える自転車を一度買ってしまって、いらなくなったら売る、みたいな選択肢もアリだと思いますよ!!

 

自転車購入に興味のある方はオーストラリアのシドニーで自転車を安く買うおすすめ方法5選の記事も併せて読んで頂きたいですし、ウーバーイーツが気になる方は是非【給料】オーストラリアでウーバーイーツ半年やって稼いだ額大公開!!の記事もご覧ください!!

 

ポイント
・節約すればかなり貯金に回せる

・ウーバーイーツ最強説

 

3.最後に

いかがでしたか?

今回はオーストラリアワーホリで必要な初期費用や月々の支払について、私の実際の体験を元に赤裸々にご紹介してきました!!

意外と低い予算で行けることに驚いた方も多いのではないでしょうか?

100万も貯めなきゃ新生活スタート出来ないのか・・・と諦めかけていた方々の朗報になっていれば嬉しいです!! 

 

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント