金毘羅さんの階段は何段!?登り切るのに掛かる時間はどれくらい??

四国

 

2019年お正月、多すぎる階段でお馴染みの香川が誇る有名神社金毘羅さんに初詣に行ってきました!!

金毘羅さんの階段はいったい何段あるのか、所要時間や混み具合と併せて実際に調査してきたので書いていきたいと思います!!

 

1.金毘羅(こんぴら)さんとは??

正式名称を金刀比羅宮(ことひらぐう)という神社で、香川県を代表する観光スポットでありパワースポットです!!

地元の人たちから「こんぴらさん」という愛称で親しまれているんです。

金毘羅さんといえば参道の長すぎる階段が有名で、本宮まで785段、奥社まで1385段もあります!!

参道には歴史を感じる建造物や国の重要文化財などもあるので、ゆっくり周りの風景を楽しみながら上るのがベターでしょう!!

また数々の映画ロケ地としても使用されているスポットなので映画ファンにとっては別の意味でも聖地かもしれませんね。

 

2.金毘羅さんの階段数や所要時間はどれくらい??

2019年初め、実際に金毘羅さんに行ってきました!!

琴電琴平駅を出て右へ。

そして突き当たりを左へ曲がると商店街に入ります。

上り始める前のこの商店街では荷物預かりをしてくれるお店もありますから重い荷物は預けてしまいましょう‼︎

さらに商店街ではこのように無料で杖が借りられるのです。

各店の前に置いてくれていて、お店の人に「お借りします!」と言えば「いってらっしゃい、帰りに戻してね~」といった感じで気軽に借りられます‼︎

商店街を抜けると「表参道入口」という黄色の看板が見えてきます。

お正月だからでしょう、階段の麓ではお猿さんが竹馬に乗るなどの芸を披露していました‼︎

お猿さんに元気をもらって早速出発です‼︎

そしてこれもお正月だからだと思いますが右にも左にも屋台がずらり。

フライドポテトやりんご飴などお馴染みのものから、ここの名物「灸まん」や「おいりソフト」なども売られているので要チェックです‼︎

屋台が多くて、催し物もやっていて、人も多く賑やかなので楽しく上れますね。

お正月に来て正解だと感じました‼︎

1月3日の正午頃の写真ですが、とにかく参拝客が多いのが伝わると思います。

しかし混雑で歩けないなんてことはなく、むしろ皆頑張っているから自分も頑張ろうという気にさせてくれます。笑

さて、ひたすら階段を上っていくと「しあわせさん。こんぴらさん。」という絶対的な写真スポットを発見!!

金毘羅さんを知らない人に本宮の写真を見せても何のことかわからないので、記念写真はここでも撮っておくことをおすすめします!!

その後も上っていきますが、さすがにご高齢の方や小さな子供をはじめ階段の途中で休憩している方がちらほら。

キツイという声が鳴りやみません。笑

一気に上りきるのは至難の業でしょう。

それでも気合を入れて上っていると、上り始めてから30分もしないうちに本宮に到着!!

お参りをする列の長いこと。笑

本宮向かって右手側には展望台が‼︎

このように開けた景色を臨むことが出来、瀬戸大橋や讃岐富士も見える絶景スポットなんです‼︎

実際に掛かった時間は本宮までの往復で1時間弱。

現在20代半ばで一応マラソン歴13年、体力にはかなり自信があるのですが、それでも結構息が上がってしまいました・・。

階段数に関してはもう書いてしまいましたが、改めて1385段ってすごくないですか!?

ビル1階上がるのに20段だとすると、およそ70階まで

自力で上がることに相当するという計算です。笑

エレベーターでも遠いなあと感じるくらいですよね。

しかも上がった後はもちろん下りて来なくてはなりませんから、もはや何の修行だよと言いたくなるくらいのものです。笑

参拝を済ませ、おみくじを引きます。

大吉。

本当に苦労した甲斐があったものです。笑

今回私は多くの人たちと同様本宮で折り返しましたが、奥社まで行くとなるとその倍の時間は見積もっておくべきとのことです‼︎

次回は奥社まで挑戦したいですね‼︎

 

3.金毘羅さんのアクセス方法

【電車】
高松から電車で約1時間のところです。
・琴平駅下車徒歩20分
・琴電琴平駅下車徒歩15分

【車】
・瀬戸中央自動車道坂出インターから30分
・四国横断自動車道善通寺インターから15分
駐車場に関してはこちら

 

4.最後に

いかがでしたか?

今回は香川が誇る観光スポット金毘羅さんの階段数や所要時間について書いてきました!!

1385段もの階段を1日で上り下りすることなんて人生でそう何度もないことでしょう。

苦労して上りきったときの達成感は格別で、願いごとの一つくらい叶いそうな気がしてなりませんよ。笑

香川を訪れた際には是非トライしてみてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント