コーヒーの種類や特徴|代表的なコーヒー一覧まとめ

情報

 

2018年春、ペットボトルコーヒーが各社から発売され「ペットボトルコーヒー戦国時代」に突入したと話題になっています!!

ところで、カフェラテやカプチーノ、カフェモカの違いの説明を求められたら的確に出来ますか?

コーヒーが好きな方は多いと思いますが、正直種類の区別がつかないという方は意外といらっしゃるのではないでしょうか。

今回は代表的なコーヒーの種類を一覧で挙げ、それぞれの違いや特徴を簡潔にまとめていきたいと思います!!

 

1. コーヒーの基本

まず大前提として、コーヒーはレギュラーコーヒーとインスタントコーヒーの2つに分かれることを知っておきましょう!!

 

①レギュラーとインスタント

ポイント
レギュラーコーヒー:コーヒー豆を挽いて入れたコーヒー
インスタントコーヒー:粉末を湯に溶かすだけで飲めるコーヒー

ラーメンがインスタントラーメンと普通のラーメンの2種類に分かれるように、コーヒーにもそれがあります。

ご存じのようにインスタントは速く作れる一方、味のクオリティ的には必然的に落ちると言わざるを得ませんよね。

まあそれはこれくらいにしておいて、次の項からコーヒーの種類や特徴を列挙していくのですが、コーヒーには豆の抽出の仕方で大きく2つのグループに分類されます!!

それが「ドリップコーヒー」と「エスプレッソコーヒー」です。

 

②ドリップとエスプレッソ

ポイント
ドリップコーヒー:挽いた豆に湯をかけ、フィルターを通して抽出
エスプレッソコーヒー:専用マシンで高圧力をかけ、短時間で一気に抽出

エスプレッソをカフェで注文して出てきたカップが小さすぎてビックリした!!なんていう経験したことないですか?

同じ豆の量でもエスプレッソ式で抽出できるコーヒーの量は少ないんです。

ドリップは10gの豆から160mlほど、エスプレッソは8gの豆から25ml程度だと言われています!!

 

2.ドリップ式

ドリップ式で抽出した代表的なコーヒーの種類を3つご紹介していきます!!

 

①ブレンド

ブレンドコーヒーは定番中の定番ですね!!

複数の産地のコーヒー豆を混ぜることからブレンドと呼ばれています。

対して一種類のコーヒー豆しか使わないものを「ストレートコーヒー」と言います。

ブレンドコーヒーに関して、混ぜるコーヒー豆はお店によって異なるので、同じブレンドコーヒーでもお店によって味が全然違うので店ごとに味比べしてみると楽しいかもしれませんね!!

 

②アメリカン

浅煎りコーヒーのことです!!

比較的味が薄くて飲みやすいのが特徴ですね。

浅煎りとは浅く煎ることを言うのですが、これは豆の焙煎を浅めに行うということを意味します。

焙煎を浅めに行うのでコーヒー豆の色は薄い茶色。

逆に深煎りのコーヒー豆は濃い焦げ茶色をしているのです。

ちなみに「アメリカンコーヒー」は日本人がつくった名前なのでアメリカでアメリカンコーヒーと言っても通じません!!

アメリカンコーヒーは本場アメリカでは”弱い”という意味の「ウィークコーヒー」と呼ばれています!!

 

③カフェオレ

深煎りコーヒー+牛乳

カフェオレは深煎りコーヒーと牛乳を1対1の分量で混ぜることで完成します!!

コーヒーに苦手意識がある方でもカフェオレならギリギリ飲めるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみにコーヒー牛乳はカフェオレに砂糖を加え、牛乳の分量を多くすることで作られます。

コーヒーというより一種のジュースみたいに甘く、子供でも美味しく飲めるのが特徴ですよね!!

 

3.エスプレッソ式

エスプレッソ式で抽出した代表的なコーヒーの種類を4つご紹介していきます!!

 

①カフェラテ

View this post on Instagram

☕️ Bakehouse yellowknife🥖 浦和でオールプレスのコーヒーが飲めるときいて、ずっと行きたかったとこ。 駅からちょっと離れてるけど、おいしそうなパンがたくさんあって常連さんらしきお客さんがいっぱい来てました。 お目当てのカルダモンロールは今日は焼いてなかったけど、他のパンたくさん買ってきちゃった! クッキーもラテもすごくおいしくて、雰囲気も最高。 お店の上のマンションに住んで毎朝通いたい♡ . #bakehouseyellowknife #bakery #coffee #cafelatte #latteart #allpressespresso #ベイクハウスイエローナイフ #ベーカリー #コーヒー #カフェラテ #ラテアート #オールプレスエスプレッソ #パン屋さん

A post shared by Tomoko (@sophie__tt) on

エスプレッソ+温めた牛乳

どのカフェテリアにもある代表的なコーヒーですね!!

カフェオレと似ていて、ドリップなのかエスプレッソなのかという違いで名前が変わってきます。

お店でカフェラテを頼むと「エスプレッソはシングルですか、ダブルですか?」と聞かれたりするので濃い目が好きな方は迷わずダブルをオーダーしましょう!!

 

②カプチーノ

View this post on Instagram

cappccino / St. Ali

A post shared by melbournecafelife (@melbourne_cafe_life) on

エスプレッソ+温めた牛乳+泡立てた牛乳

一般的にはエスプレッソと温めた牛乳、泡立てた牛乳を1:1:1で混ぜ合わせて作ります!!

ただし分量に関するルールは特にないので個人で作る場合はもちろん、お店によっても割合は変わってきます。

 

③カフェモカ

エスプレッソ+チョコレートシロップ+温めた牛乳

ここまできてわかる通り、カフェラテとカプチーノ、カフェモカはややこしいですが元は全てエスプレッソなんです。

ただカフェモカはチョコレートシロップが入っているので少し特殊ですね!!

モカと聞くと確かにチョコレートなイメージですから覚えやすいですね。

 

④カフェマキアート

View this post on Instagram

こんばんわ😁 今日は初めてサバゲーに行ってきました👍 . 武器はアサルトライフルを選びました👍 試合が始まる前に試し撃ちしてたんですが 結構重たいもんなんですね😅 試し撃ちしてたときでさえちょっと持つのがしんどかってけどなかなか楽しい❗ . 試合が始まったらやっぱ初めてもあり なかなか扱いづらかったり、 照準が合わなかったり、 どう動いていいかわからなかったりで 苦戦つづきでしたが、 徐々に時間が過ぎていくとちょっと慣れてきて自分は存在感薄いし、それ活かせたらなーと思って茂みや草むらごしで気配けしながら、戦ってました😁 皆それぞれスタイルがあるから楽しいですよね😁 サバゲーやれて良かった1日で 勉強にもなりました👍 けど弾が当たるとめちゃ痛かったのですが それコミで楽しいかったです👍 . 終わったら疲れが急にきて帰りがしんどすぎて 京都駅で#チャオプレッソ に寄って カフェマキアートを飲みながら休憩して帰りました😅 明日筋肉痛だな😅 . #チャオプレッソ #カフェマキアート☕️ #カフェ #カフェ好き

A post shared by 秀人 (@hideto5354) on

エスプレッソ+少量の泡立てた牛乳

ポイントは泡立てたミルクを少ししか入れないということ!!

“マキアート”は染みついたという意味で、エスプレッソに浮かぶ泡立ったミルクが染みのように見えたことが名前の由来となっているそうですよ。

 

4.最後に

いかがでしたか?

今回は代表的なコーヒーの種類や特徴についてまとめました!!

これでカフェラテやカフェモカなどのややこしい種類をしっかり区別して注文できるようになったと思います!!

この記事で挙げた以外にもコーヒーの種類は豊富にありますから、興味が沸いた方は是非追究してみてください!!

ウインナーコーヒーの記事はこちらをチェック!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント