【体験談】2年連続リゾバ行ってきたので実態を口コミします!!

情報

 

皆さん、リゾートバイト(通称リゾバ)という言葉は耳にしたことがあると思います。

むしろこの記事を読んでくださっている多くの皆さんは行こうか悩んでいるのかもしれませんね。

しかし実際にどんな仕事をするのか、共同生活はどんな感じなのか、お金は稼げるのか、などなど気になることはたくさんあることでしょう!!

ということで、今回は2年連続リゾバに行ってきた私のリゾバ体験談をご紹介し、少しでも皆さんの疑問や不安を解消できるような内容にしていきたいと思います!!

 

1.リゾバについて

「リゾバ」=「住み込みバイト」です!!

派遣会社にもよりますが、基本的には山や海の近くにある旅館やリゾートホテルの求人が多いですね。

職種はフロント、ベル、ホール、調理、裏方、全般業務などなど

時給は同じ職種でも受け入れ先によって様々ですが、フロントは多少高い印象があります。

地域によっても差があり、大人気の沖縄は他の都道府県と比較して総じて低い傾向にあります。

最低賃金がかなり低いので仕方ないんでしょうね。

 

2.リゾバ体験談

私は2017年と2018年にそれぞれ北海道と三重のリゾートホテルでお世話になりました。

職種は「ベル」というホテルの入口でお客様を迎え、フロントへ案内し荷物をお部屋まで運ぶお仕事です。

それではそれぞれの体験談をご覧ください!!

 

①北海道

時給:930円
期間:2017年6月末~8月末

北海道のとある外資系ホテルに約2ヵ月間お世話になりました!!

 

【仕事】

割とゆったり仕事をしていましたね。

1日8時間週5日が基本ですが、あまりにお客様が少ないときは早上がりする日もありました。

仕事内容は、

・出迎え、見送り
・荷物をエントランスから部屋まで届ける
・荷物を部屋からエントランスへ運ぶ
・宅配便の受付

こんな感じです。

ホテルは3棟あり、割と距離があるので別の棟のお客様が同時に来たり、バスで数十人規模の団体で来るときはひっきりなしに部屋とエントランスを往復することになるので大変でしたが、ピークの時間帯以外は疎らに来るお客様対応のみなので手持無沙汰になることが多く基本暇でした。

そしてベル業務とは別に宅配便の受付業務があるのですが、業者ごとに細かい規定があるので覚えることが多く、お金を扱うのでミスが許されないので気を遣っていましたが、慣れてしまえば特に難しいことはありませんでした。

北海道の山の中腹にあるホテルなので夏は避暑地を求めて訪れる方が多いですが、冬はゲレンデが開放となるので夏と比べて格段にお客様の数が増えるとのことでした。

また、食事は一食300円で従業員食堂のバイキングを利用させてもらっていました!!

 

【寮】

寮は仕事場のホテルから徒歩10分程度。

ご夫妻が管理している寮で、ときどきスイカなどを差し入れてくれたり気さくに話しかけてくれたりとお世話になりました!!

男子棟と女子棟があり部屋は相部屋、ロビーにはテレビとビリヤード台が。

風呂トイレ共同、食堂もありキッチンで調理可能といった感じでした!!

北海道ならではですが、敷地内で鹿やキツネを見つけました。

また、空気が綺麗なので晴れた日の夜には寮の外へ出て満天の星空を眺めていましたよ!!

もちろん宿泊費、水道光熱費などはタダです。

 

【友人】

このホテル自体夏、冬の限られたシーズンしか営業しないので固定のバイトの人はあまりおらず、多くは派遣だったので皆同じスタートということですぐに仲良くなれました!!

ビリヤードをやったり、ポーカーをやって負けたら筋トレというのを毎晩やっていました。笑

腕立て腹筋スクワットなどなど種目を変えて毎晩数百回やることになったので退寮するころには明らかに一回り身体が大きくなっていました。笑

また、皆で出かけたりシーズンの途中で出ていくメンバーのために皆でお別れ会をやったりと充実した日々を送っていました。

今でも友人たちとは連絡をとっています!!

 

【観光】

北海道の真ん中あたりにあるホテルだったので色々と観光出来ました!!

札幌、小樽、夕張、帯広、富良野、旭川などですね。

事前に言えば3日連続休みにしてもらえたので青春18きっぷを使って遠くに行ったりしていましたね。

特に話題になっていた夕張メロンの食べ放題は最高でした!!

 

【給料】

時給930円とそれほど高くはないですね。

しかし仕事内容や最低賃金を考えれば妥当だと思います。

食費が掛かったのと、月9日休みだったので月給はそれほど、という感じですね。

ただ最寄り駅やコンビニまで送迎バスを使わなくてはならないような環境だったのであまりお金を使わずに済みました。

給料の詳細はこちらの記事に書いているのでご覧ください!!

 

②三重

 
時給:1,060円
期間:2018年7月中旬~9月上旬

三重県の大きなリゾートホテルで働かせて頂きました!!

 

【仕事】

一言でいうと結構大変でしたね。

業務自体は単純なのですが、この夏は暑すぎました!!

仕事内容は、

・出迎え、見送り
・駐車場誘導
・敷地内清掃

ホテルが全部で5棟、加えて他のエンタメ施設があり敷地がとにかく広大!!

午前中は各お客様の宿泊棟に近い駐車場へ誘導したり、荷物運びを手伝ったり。

午後は敷地内を3時間くらいかけて掃除して回っていました、
外での仕事だったので終始ハンカチを握りながら暑さと闘っていました。笑

でもこのおかげで相当暑さには強くなった気がします!!

食事は自分で立て替えて後で派遣会社から給料と一緒に全額受け取る方式でした。

つまり勤務の日の食事は一切無料です!!

 

【寮】

寮は敷地内にあり、なんと6人部屋を一人で使わせてもらっていました!!

そしてお風呂はこれまたなんとお客様と同じ天然温泉を利用させて頂きました。

個人的に温泉が大好きなので、これが楽しみで仕事を頑張れました!!笑

宿泊費、水道光熱費などは全て無料です。

 

【友人】

ほぼ全員が社員の方で、固定のアルバイトもほとんどおらず、派遣も私を含めて3人だけでした。

北海道と比べてそういう面では寂しかったですが、少人数が好きだという方はあえてこういった求人を探すのも手ですね!!

 

【観光】

当然伊勢神宮には行きました!!

全国的に有名で神聖なパワースポットですから、いつか行ってみたいと思っていたので行けて良かったです。

こちらのホテルの立地がなかなかアクセスしづらいところでして、最寄り駅まで市営のバスを使わなくてはならなかったので外出が億劫になるんですね。笑

ですがそのおかげでお金を節約出来たという意味ではプラスでした!!

 

【給料】

本当は時給1,000円だったのですが、近年稀に見る暑さを考慮してくれて1,060円に上げてもらえたのは大きかったです!!

月6日しか休みが無かったのでそれなりに稼げましたし、特に遊ぶところがないのと食費を始め諸々の費用は全て負担してくれていたので貯まる一方でした。

給料の詳細についてはこちらの記事でご紹介しているので是非ご覧ください!!

 

3.最後に

いかがでしたか?

今回は北海道と三重のリゾバ体験談をご紹介してきました!!

リゾバに行ったことが無い人が行くという決断を下すのは多少なりとも勇気がいることだと思いますが、きっと「行くか悩んだ時間が無駄だった」と思えるほど素敵な滞在生活になることでしょう。

この記事が皆さんの後押し材料となれば幸いです!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント