ミャンマーの人気観光地!?絶対訪れたいヤンゴン動物園に行ってきた!!

アジア

 

「ミャンマーまで行って動物園!?」「てかヤンゴンに動物園あるんだ」「シンガポール動物園みたいに有名じゃないし行かないでしょ」

などの声が聞こえてきそうですが、それは日本の動物園をイメージしているからではないでしょうか?

ここヤンゴン動物園(Yangon Zoo)には日本の動物園に無い魅力やサプライズがあるのです!!

2018年2月某日、私は実際にヤンゴン動物園(Yangon Zoo)を訪れたので情報を共有していきます!!

 

1.ヤンゴン動物園(Yangon Zoo)とは??

ヤンゴンにある、思いっきり地元のローカル動物園です!!

ヤンゴンの中心地からアクセスが良いところにあります。

まずは簡単に特長をまとめてみます!!

①動物との距離がめっちゃ近い
②ローカル感を味わえる
③珍しい動物が見られる
④入場料が安い

いかがですか?

なんだか日本の動物園とは一味違うような感じがしてきませんか?

それでは実際に行ってきたときの内容を次の項でご覧ください!!

 

2.実際に行ってきた!!

ダウンタウンで泊まっていたゲストハウスを出発。

この日は動物園からの夕暮れの世界遺産シェダゴンパゴダということでお昼頃出かけました。

動物園まではタクシー。(プリーズゴートゥーヤンゴンズー!!で完璧です)

ダウンタウンからはタクシーですぐに到着します!!

ここがヤンゴン動物園(Yangon Zoo)の入口です!!

そして入場料は驚きの安さ。笑

たったの大人約220円、子供約150円!!

散歩のついでに気軽に入れるお値段ですよね。

これで外国人価格なので現地の人たちはいったいいくらで入れているのでしょうか・・・。

 

料金を支払い、早速中へ!!

写真だとわかりにくくて申し訳ないですが、園内MAPがあったのでパシャリ。

珍しい動物がたくさんいそうでワクワク!!

 

そう思いながら歩いていると、案の定序盤からものすごいレアな動物と遭遇!!

ホワイトタイガーです!!

迫力があってカッコイイのなんの。

日本で観られる動物園は限られますからここで観られて良かったです!!

続いては象!!

ここでは餌やりが可能となっていますよ!!

子供たちは大喜びで餌をあげていました。

これもなかなか出来ない貴重な経験ですよね!!

餌やりは80円とこれもお手頃価格です。

いや近すぎません?笑

これ大人が手伸ばしたら食べられますよね。肉食ちゃうか

こちらはラクダ!!

これだけ近いと草食系とか関係なく結構怖いのですが。笑

こんな感じで基本的にどの動物も間近で観察できるのが日本と違った魅力なんです!!

ご利益ありそうです。



園内は綺麗に整備されていて気持ちがいい!!

 

ところで私が園内を歩いていると、まるで私が動物だと思われているのかと感じるくらい地元の人たちから視線を浴びる(決して悪い視線ではない)ので、

それくらいこの動物園は観光地としては有名でなく、逆に言えばミャンマー人の休日に溶け込めるローカルスポットとしてとても魅力的なスポットだと感じました。

安いし近くで観察出来るし珍しい動物に会えてローカルに溶け込めるヤンゴン動物園(Yangon Zoo)、行かなきゃ損ですよ!!

 

3.料金・アクセス方法

【料金】大人3,000チャット(約220円)、子供2,000チャット(約150円)
【アクセス】世界遺産シェダゴンパゴダから徒歩5分

 

4.最後に

いかがでしたか?

今回はミャンマーで訪れるべき観光スポットとしてヤンゴン動物園(Yangon Zoo)をご紹介してきました!!

日本の動物園とはまた違った魅力に溢れていることが伝わったでしょうか?

ヤンゴンに行く予定のある方は今すぐここをスケジュールに織り込んで楽しんできてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント