【保存版】海外旅行で断トツにお得な両替方法はマネパだった!!

情報

 

皆さんは海外旅行に行く際、どうやって外貨を手に入れていますか?

両替?クレジットカードのキャッシング?国際キャッシュカードで引き出し?

外貨を手に入れる方法は様々ですが、あなたの方法は本当にお得なのでしょうか?

 

今回は海外旅行における最もお得な両替方法を知って衝撃を受けたので、その方法をご紹介していきます!!

 

1.両替でもクレカのキャッシングでもない!?

私は今まで最もお得な両替方法はクレジットカードのキャッシングだと思っていました

年利18%とはいえ帰国後すぐに返済すればほとんど利子は取られないので、海外ATM使用料の数百円分しかコストとして考えなくて良いと考えていたからです。

外貨両替の手数料で取られる金額のほうが高いしクレカのキャッシング一択だと思っていました。

 

例えば、10万円を空港において手数料3%で外貨両替した場合、

100,000円×0.03=3,000円

ということで3,000円も持って行かれてしまいます。

 

今度は年利18%のクレジットカードのキャッシングで10万円引き出し、2週間後に繰り上げ返済した場合、

100,000円×0.18/365日×14日=690円

これにATMのオーナーに支払う「ATM使用料」とカード会社に支払う「キャッシング利用料」を合わせて500円とすると

690円+500円=1,190円

となります。

 

その差は1,810円。

外貨両替のレートの良いところを探して両替すればこの差はもう少し縮みますし、逆にキャッシングの返済をもう少し早くすれば差は大きくなるので、この数字はあくまで目安として捉えてください。

 

以上のことから、今まで私は海外旅行中に関しては基本クレジットカードのキャッシングに頼っていたのですが、これを軽く凌駕する最もお得な外貨の入手方法を知ってしまったのです・・・。

 

2.最もお得な両替方法はマネパ??

最もお得な外貨の入手方法、それがマネーパートナーズ(マネパ)を利用した空港受け取りになります!!

これを利用することで、2018年現在の日本において最もお得に外貨を手に出来るのです!!

 

マネーパートナーズはFX専業初の上場企業。

マネパで両替をするにあたって、FXの口座を利用して円を外貨に交換します。

誤解を招きたくないので一応説明させて頂くと、FXの為替取引を通して外貨を手に入れるわけではありません

いつも空港や市内の窓口において対面で行う両替をWEB上で行う際にFXの口座を使用するというだけです。

 

果たしてどれくらい安いのか、次の項目で両替手順と共に確認していきましょう!!

 

3.両替手順

どんな方法で外貨両替出来てどうやって受け取れるのでしょうか。

細かいやり方は実際に申し込んでから確認して頂くとして、ここではなるべくシンプルに流れを書いていきたいと思います!!

 

①FXに日本円を投入

パートナーズFXに両替希望額を入れましょう。

FXをやったことのない方が”FX”と聞いたら不安を感じるかもしれません。

繰り返しになりますが、これはあくまで”両替”であり、増えたり減ったりする為替取引とは別物なので安心してください!!

 

②FX内で外貨に両替

減ったりしないと書きましたが、当然窓口で普段両替する際と同じように両替手数料は掛かります

この両替手数料が断トツで、桁違いに安い(0.3%)のがマネパ最大の魅力だと言えるでしょう!!

10万円両替して300円程度の手数料になります。

 

③空港で外貨を受け取る

日本の指定空港で外貨を受け取って旅立ちましょう!!

受け取り手数料に500円掛かります。

指定空港

・成田空港

・羽田空港

・関西国際空港

・中部国際空港

 

空港での受取手数料を加えても、最初の方に書いた普通の外貨両替と比べてその差は歴然でしょう!!

【手数料参考】

普通の外貨両替:約3,000円

クレカでキャッシング:約1,190円

マネパの空港受け取り:約800円

4.あまり現金を持って行きたくない方へ

あまり現金を持ち歩きたくない方も多いでしょう。

そんな方のために”マネパカード”というものが存在します!!

 

マネパカードはプリペイド式のカードのことで、ICカードと同じく先にお金を入れて持ち運びます。

プリペイド式なのでクレジットカードのように審査がありません!!

それに事前にお金を入れておけばクレジットカードと同じように使用出来るので全く不便を感じません。

 

さらに、海外でクレジットカードを使うと1.6%の手数料が自動で加算されるのですが、マネパカードはその手数料すらも半額程度に抑えてくれます。

 

つまり、現金でもらってもカードで使ってもどっちみち得をする運命にあるということなんです!!

 

それに万が一カードを紛失しても連絡さえすれば、その時点での残高を保証してくれるので安心です!!

 

5.マネパのメリット

良すぎて不安になってくる頃でしょうか?笑

ここからはメリットとデメリットを一覧にして、良いところも悪いところもしっかり挙げていきます!!

まずはメリットからです。

 

①両替手数料最大88%OFF

既に計算したように、マネパだと両替手数料が半端なく安いです。

通貨やそのときのレートにもよりますが手数料最大88%OFFが現実です。

普通に窓口で両替する気が失せてしまうでしょう・・・。

 

②好みのタイミングでレート確定

例えば3か月後アメリカに行くとします。

米ドルが欲しいのですが、普通は当日空港で、あるいは現地で両替するので当日のレートで全てが決まりますね。

しかし、マネパレートの良いときにそのレートで両替を確定して空港で受け取ることが可能なのです。

「今日米ドルがガクッと下がって、今が円高のチャンスだからこのレートがいい!!」というわがままが通ってしまうのです!!

 

③クレカ手数料より安い

これも既に書きましたが、マネパカードを使用する際の手数料がクレカより半分程度安いです。

こんな事実を知ってしまうとこれからクレカでショッピングするのもきつくなってきます・・・。

 

6.マネパのデメリット

良い話には裏がある!!

ということで今度はデメリットです。

 

①通貨が限られている

空港受け取り

・米ドル

・ユーロ

・英ポンド

・スイスフラン

・韓国ウォン

・中国元

 

マネパカード

・米ドル

・ユーロ

・英ポンド

・豪ドル

・香港ドル

・日本円

空港受け取り可能な通貨とマネパカードに入れられる通貨は若干異なりますが、こんな感じです。

ここに載っていない通貨を得ようとすると別途手数料を払う必要があったり、取扱いがないので利用不可といったことになります。

 

②FX口座を作る必要あり

FX口座の中で両替を行うので、どうしても口座開設が必要となってきます。

ただし先述した通り、故意的に取引を行わなければお金が増えたり減ったりすることは無いので全く怖れる必要はありません。

口座開設も無料ですし、放っておいてもお金が掛かることは一切ありません。

 

7.申込方法

マネーパートナーズで外貨両替を希望の方はこちら

マネパカードの発行手続きはこちら

 

8.最後に

いかがでしたか?

今回は海外旅行の際の最もお得な両替方法としてマネーパートナーズをご紹介してきました!!

 

繰り返しになりますが、これが2018年現在の日本において最もお得に外貨を入手出来る方法になります。

驚きの安さで外貨を手に入れられるというメリットがある反面デメリットもありますので、ご自身のニーズに合っているかを考えて是非活用してみてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント