シンガポールの”ヤクンカヤトースト”で衝撃の朝食を体験した話

シンガポール

 

皆さんは”カヤトースト”というものをご存じですか?

カヤトーストはシンガポールにおける代表的な朝食として現地人に好まれているものなんです!!

 

今回私はシンガポールの”ヤクンカヤトースト”というカヤトーストの老舗店で朝食を頂いたので情報共有していきます!!

 

1.カヤトーストとは??

カヤトーストとはシンガポールのソウルフードであり、定番の朝食です!!

耳なしの食パンをこんがり焼いて、カヤジャムという砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(ハーブ)から作られた美味しさの肝となるものを塗りたくり、薄くスライスされたバターを挟んだものになります。

それを温泉卵につけて食べるのが鉄板なのです!!

 

想像に難くないと思いますが、正直高カロリーでかなり甘々。

ご飯に味噌汁なんて質素な朝食を好む日本人からすれば、朝からこんな重い食事はきついのではないかと想像するかもしれません。

しかし、食べてみるとビックリ!!

美味しすぎてガツガツ食べれてしまうのですから不思議です。

 

旅行客から駐在員まで多くの日本人がハマってしまうカヤトーストを実際に試してきました!!



 

2.ヤクンカヤトーストに行ってきた!!

2018年10月某日、私はシンガポールのチャイナタウンにある”ヤクンカヤトースト” で朝食を頂きました。

ヤクンカヤトーストは、シンガポールにカヤトーストを広めたと言われる老舗中の老舗であり、シンガポールに数十店舗、海外にも店舗展開しているチェーン店です!!

 

シンガポール国内には他にもカヤトーストを提供しているお店がいくつもありますが、とりあえず最初はヤクンカヤトーストへ行っておけば間違いないと言えるでしょう!!

お店はこれ!!

昔風のおしゃれな建物です!!

店内の様子はこんな感じ。

店の外にもテーブルがありましたが、とにかく人が多い。笑

地元の方々+私のような外国人観光客たちで店内はいっぱいです。

 

シンガポール人は自炊せず3食とも外食が普通なので、朝から各地のお店が賑わっています!!

朝だけお店をフル稼働させて昼前には完全に閉めてしまうお店も多いのだとか。

 

それはさておき、カヤトーストを頼むのであればコーヒーのセット(4.8S$)がお得でしょう!!

シンガポールではコーヒーのメニューが少し特殊です。

コピー (kopi) コンデンスミルク(練乳)入りコーヒー
コピー・オー (kopi-O) ミルク無し、砂糖入りコーヒー
コピー・シー (kopi-C) エバミルク(無糖練乳)入りコーヒー
コピー・オー・コソン (Kopi-O-kosong) 砂糖、ミルク無しコーヒー

Kopiはマレー語から来ているそう。

基本的に甘いドリンクが豊富なシンガポール。

個人的にはカヤトーストが甘いので④のブラックコーヒーが一番合うかなと思いますが、せっかくなので日本にないスタイルを試してみるのもありでしょう!!

今回私はカヤトーストのセットをオーダー。

注文してすぐに来ました!!

サクサクの甘いトースト、そこに染み渡った濃厚な蜜。

トーストというよりお菓子を食べているような感覚に近いと思いました。

温泉卵のトロっとした黄身との相性もこれまた抜群です!!

 

甘いを美味いが上回って、バクバク食べることが出来てしまうのですから不思議。

シンガポールにはこんな素敵な朝食を摂る習慣があって羨ましい限りです!!

 

ちなみに注文も支払いも席で済ませます

初めての人は決まって最初にカウンターへ行って注文しようとして店員さんに「席でオーダー取るから」と追い返されるという。

もちろん私もその一人です、次から気を付けます。笑

 

そしてオーダー品を届けてくれると同時に徴収するという珍しいスタイル。

とにかく動いて、これだけ客がいてもホールを1人で効率よく回していることに思わず感心してしまいました!!

 

3.ヤクンカヤトースト店舗情報

①オーチャード店

【営業時間】

(月~金)9:30~19:00
(土・日)9:30~19:30

【住所】

#05-33, Orchard Central, 181 Orchard Road, 238896

 

②ファーイーストスクエア店

今回の記事でご紹介したところです!!

【営業時間】

(月~金)7:30~19:00 

(土・日)8:00~17:30

【住所】

18 China Street #01-01 S(049560)

 

③Raffles City

【営業時間】

(毎日)7:30~22:30

【住所】

252 North Bridge Road Singapore

 

4.最後に

いかがでしたか?

今回はシンガポールにおけるカヤトーストの老舗、”ヤクンカヤトースト”についての情報を共有してきました!!

シンガポールでの朝食はカヤトーストで決まりでしょう。

是非宿泊ホテルからアクセスの良いヤクンカヤトーストを見つけて行ってみてください!!



The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント