シンガポール・ナイトサファリへ格安で行く方法|おすすめバスをご紹介

シンガポール

 

シンガポールで大人気の観光スポットの1つナイトサファリ。

シンガポールへ行く予定の方はナイトサファリへも行こうと考えている方が多いのではないでしょうか?

 

しかしナイトサファリをはじめとした動物園はシンガポールの中心地から遠く離れ、マレーシア近くのアクセスが悪い場所にあります。

2018年10月某日、実際にナイトサファリへ行ってきたので、おすすめの安くて便利な行き方であるバスの時刻や料金、乗車場所に関してまとめていきたいと思います!!

 

1.ナイトサファリへの行き方

ナイトサファリへの行き方として電車、バス、タクシーの3つをご紹介します!!

 

①電車+バス【おすすめ度☆】

最も安いですが、最も時間の掛かる行き方です。

MRTの”Ang Mo Kio”駅でバスに乗り換えて行く方法です。

この駅まで行くのがまず面倒に感じるでしょう。

料金:2.2S$(バスのみ)

時間:”Ang Mo Kio”駅から約40分

 

②タクシー【おすすめ度☆☆】

最も高いですが、最も速い行き方でもあります。

バス停に行かなくても好きなところで拾える点、人数が多ければ割り勘でコストを抑えられる点も良いと言えます。

料金:片道30S$

時間:約30分(乗車場所にもよる)

 

③バス(SAFARI GATE)【おすすめ度☆☆☆】

時間と料金のバランスが取れた最もおすすめの行き方がこのSAFARI GATEです。

バスの座席も極めて快適だと言えます。

料金:片道7S$, 往復12S$

時間:約40分

 

 

2.最もおすすめの行き方はバス!!

複数の行き方をご紹介してきましたが、料金抑えめで乗り換えが無く効率的な行き方はバス(SAFARI GATE)になります。

今回私は実際にこのバスを利用してナイトサファリへ行ってきたので、乗車場所や時間、チケット購入に関する体験談を詳しく共有します!!

バスの乗車場所はSuntec(サンテック)

最寄り駅は”Esplanade”というところで、マリーナベイ・サンズから割と近いところになります!!

写真のように“Esplanade”の出口Aから外に出ます。

出口Aを出るとすぐ右側に”SUNTEC CITY”というショッピングモールが見えますね。

この横を矢印の方向にまっすぐ進んでいきます。

すると、「ZOO-SAFARI LINE」という乗り場が!!

ここから乗車するのですが、まずはチケットを入手しましょう。

チケット売り場は奥の丸で囲った場所になります。

この緑の入口に「SAFARI GATE」と書かれているのですが、チケットはその隣のシルバーの受付で買います。

人数と希望乗車時間を言えばOK!!

片道より往復で買ってしまったほうが安く済みますよ!!

1人あたり12S$でした。

10分前に先ほどの乗り場へ集合と告げられます。

時刻表も載せておきます。

「From City to Zoo/Safari」がSuntecから動物園、「From Zoo/Safari to City」が動物園からSuntecです!!

あれ、もう来てるじゃん!!

と思ったのですが、乗るのはこれではなくこちらのバスでした↓

明らかに動物園じゃなくてガーデンズバイザベイの描かれたものなので戸惑いましたが・・・。

どうやらバスのデザインは関係ないらしいので惑わされないようにしましょう。

車内はこんな感じ。

かなり豪華でゆったりした座席でした!!

平日、大雨、16:00という通常の動物園・ナイトサファリのどっちつかずの時間帯という条件が重なったせいか、今回はなんと貸し切りでの利用でした!!

 

出発してからだいたい40分で到着。

高速道路を走ってくれるので快適です!!

バスはリバーサファリに行きたいときも普通の動物園に行きたいときも同じバスターミナルに到着します。

今回は16:00のバスということで一応ナイトサファリ向けの時間帯のバスではありませんでしたが、バスの到着場所はどの動物園にもアクセスの良いところでした。

到着後はチケットを持っていない方はもちろん、オンラインでQRコード付きのチケットを購入していたとしても、こちらのチケット窓口へ行かなくてはなりません。

ここで紙のチケットに交換するという2度手間を経て、開園までの時間はフードコートでご飯を頂きました。

店舗は結構多く、コンビニみたいなところやATMもあるので快適に過ごせますよ!!

ここで驚いたのはこの子が放し飼いになっていること・・・。

結構な数のクジャクがいて皆ビックリしたり餌をあげたりしていました!!

ちなみに上のクジャクは私が餌付けしたものです。

餌をたらふく食べさせた代わりにベストショットを撮らせてくれました。笑

 

帰りのバスは降りたところから出ます!!

バスの受付が開設されているので降りたいところ(ホテルの最寄り駅や地区名など)を言いましょう。

私の場合は最寄りがNicoll Highway駅だったのですが通らないので、結局乗ったときと同じSuntecで降りました。

到着時、バスの運転手さんが「Suntec!!」のように場所をコールしてくれるので聞き逃さないようにしたいですね。

 

3.最後に

いかがでしたか?

今回はシンガポール・ナイトサファリのおすすめの行き方としてバスの乗り場やチケット情報についてまとめてきました!!

時間がどうしても無い方はタクシー、それ以外の方は基本SAFARI GATEのバスで間違いないでしょう。

この記事を参考に是非楽しんできてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント