シンガポールに車の自動販売機!?日本には無いユニークな自販機TOP3

シンガポール

 

皆さん、自動販売機と聞いて何を思い浮かべますか?

ジュース?たばこ?お菓子?

 

201810月某日、シンガポールへ旅行に行ってきたのですが、そこで日本では考えられない世にも奇妙な自動販売機を見つけてきたので3つ紹介していきたいと思います!!

 

1.車の自動販売機

 

えっと、、車の自動販売機・・・?

ってなりますよね。笑

 

最近TVでも取り上げられているのでご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、シンガポールには車の自動販売機があるのです!!

 

しかもただの車ではありません。

ここで売られているのは全て高級車なんです!!

ポルシェやベンツ、フェラーリなどの名だたるものばかり・・・。

一階にある画面で操作するだけでわずか2分程度で購入可能なんだそう。

2分って。笑

車って、そんな感じで買ってしまって良いのでしょうか・・・。

 

お金持ちは買い方も次元が違うということなんですかね!!

 

2017年にAutobahn Motorsが建設したこの自動販売機ビルは15階建てとなっており、収納されている車の台数は60台だそう。

遠目からだとおもちゃのミニカーを並べたようにしか見えないのですが、近づいてみると「すごい」の一言。

夜はライトアップされているので余計に目立つ存在となっていますよ!!

アクセス:Redhill駅から徒歩15

 

2.新鮮オレンジジュースの自動販売機

 

お次は新鮮なオレンジジュースということで、どういうことかと言うと、オレンジが丸ごとたくさん自販機の中に入っていて、コインを入れるとその場で3つカットして絞って1カップのジュースにしてくれるんです!!

 

正真正銘オレンジ100%ですから、美味しいのは言うまでもありませんね!!

驚くべきはその値段で、なんと1カップたったの2ドル(160)

絞りたてジュース、日本で買おうとしたら2倍も3倍もしますよね!!

 

注意点としては1ドルコインしか使えないこと、そしてその自動販売機によって値段が異なるということです。

チャイナタウンで見かけた自動販売機は2ドル、マーライオンの近くで見かけた自動販売機は3ドル、セント―サ島で見かけた自動販売機は5ドルもしました!!

値段は自動販売機に大きく書かれているので、出来れば2ドルのものを探して買いたいですね!!

街のいたるところで見かけますので、見つけたら是非試してみてください!!

 

3.ココナッツの自動販売機

 

最後はココナッツの自動販売機!!

これはココナッツゼリーですね。

 

セント―サ島の巨大なマーライオンの近くで見つけたので買ってみようと思ったのですが、まさかの売り切れ・・・。

ココナッツジュースは飲んだことありますが、ゼリーは初めて見たので試してみたかった・・・。

とても残念です!!次回は絶対トライします!!

 いかがでしたか?

今回は日本に無いユニークなシンガポールの自動販売機についてご紹介してきました!!

車の自動販売機なんて、特に発想が異次元ですよね・・・。

和風おかずやドライフラワーって、、需要あるのかちょっと気になりますけどね。笑

さすが世界の先進国シンガポールだと感じました!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント