牛久大仏の高さはギネス!!3,400体の仏が成す金色の世界が衝撃!!

関東

 

皆さんは牛久(うしく)大仏という名前を聞いたことがありますか?

これは、茨城県にある青銅製の大仏で、高さが世界一のギネス記録として認定されているものなんです!!

 

しかし、牛久大仏が誇る魅力はその圧倒的な高さだけではありません。

大仏の中にも超がつくほどの衝撃の世界が広がっているので、今回は牛久大仏に関する様々な魅力をはじめ、アクセス方法や営業時間・料金などの基本情報まで共有していきたいと思います!!

 

1.牛久大仏の高さは世界一!?

 

牛久大仏の高さはなんと全長120mにもなります。

いきなり120mと聞いてもそのスケールを上手く想像することが難しいかもしれませんが、おそらく修学旅行で皆さん行かれたことのある奈良の大仏や鎌倉の大仏はそれぞれ18mと13m。

これを考えると牛久大仏がどれだけ巨大なのかがわかります!!

牛久大仏は手もそれなりに大きく、なんと手のひらの大きさが18mもあるので、牛久大仏の手のひらに奈良の大仏や鎌倉の大仏が収まってしまう計算になります。笑

どんだけデカいんだよ、って話ですよね。笑

 

それだけ巨大な大仏ですから、その背の高さは青銅製の大仏としては世界一で、ギネスに認定されています!!

ただ、青銅製以外の大仏も加えると高さは世界3位で、2位はミャンマーの”レイチュンセッチャー大仏”(129.5m)、1位は中国の”魯山大仏”(153m)になります。

 

2.牛久大仏の中は黄金の世界!?

2018年9月某日、私は牛久大仏を拝観してきました!!

そのときのお話を共有していきます。

牛久駅東口の2番乗り場からバスで数十分。

休日だったので片道520円でした。

「牛久大仏」で下車すると、もう目の前には・・・。

最初バスから見えたときにはその大きさに度肝を抜かれました!!

かるめ焼きや納豆製品などを扱っている商店街を抜けて、チケット売り場でセット券を購入します!!

入場後すぐのこちらのベンチは撮影のベストスポットです!!

その横にはお顔も。笑

そしてそして正面からご対面です!!

その場から完全に見上げる形になってしまうのですが、写真だといまいち高さが伝わらないかもしれないですね。

こちらはどうでしょう↓

下の方に人が見えると思うのですが、大仏様と大きさを比較すると一目瞭然ではないでしょうか。

また、大仏様の手前には日本一の大きさを誇る大香炉が設置されているのですが、もはや大仏が巨大すぎるせいで大きさの感覚が狂ってしまっているので、「これ本当に日本一の大きさなのか?」と失礼ながら疑ってしまいます。笑

 

それはさておき、大仏様の裏側へ回るとこのように入口があります。

この入口は閉まっていますが、テーマパークのアトラクションでたまにあるように、ある程度人を溜めてから中の空間に全員を移動させ、大仏について皆にまとめて説明する方式を取っていて効率が良いです。

中の空間は音声による説明の間、完全に暗くなって本当に何も見えなくなってしまうので小さい子供は当然のごとく泣いてしまいます。泣

貴重品の管理だけ気を配りたいですね。

説明が終わり奥へ進んでいくのですが、なぜか本格的にアトラクション感が増していきます。笑

もうこの時点から個別行動です。

 

階段で上の階に上がると、まずは大仏様についての資料や模型などを見て勉強!!

それはそうと、これだけ背の高い大仏様ですから上に行くのも大変だと思われますよね。

しかしここからはエレベーターが使えるんです!!

なんと大仏様の中にエレベーターがあるなんて、中は意外とハイテクなんですね。

大仏様の胸の位置(85m) が最上階。

ここではこの縦長の窓から外を眺めることが出来ます!!

四方に窓が設置されているので、ここから様々な景色を楽しめますよ!!

 

続いてエレベーターで3階へ。

もう、言葉が出ません。

これは”蓮華蔵(れんげぞう)世界”と呼ばれた空間で、約3,400体の仏が360度包囲している黄金の世界です。

このように、一つひとつの区画に一体ずつ仏様がいらっしゃいます。

この景色が一周続いているのです。

TVでこの光景を観ていつか行ってみたいと思っていましたが、実際これを目の前にすると控えめに言って絶句です。

 

さて、満足したので外に出ましたが、外にはお池がありました。

最初はただ風情があるなぁなんて思っていたのですが、よく見ると無茶苦茶至近距離で鯉が暴れていたのでビックリしました。笑

100円で餌をあげられるので子供たちは大喜び。

外国人も大喜びです。

こういった池の他にも見どころは盛りだくさんで、”りすとうさぎの小動物公園”ではうさぎやマーラなどが放し飼いになっているので触れ合ったり餌をあげることが出来ます!!

また、園内において春には桜やポピー、秋にはコスモスが満開に咲き誇ります!!

牛久大仏拝観の際には大仏以外の見どころも要チェックですね!!

 

3.牛久大仏の営業時間・料金

牛久大仏の基本情報を共有していきます!!

①営業時間

  平日 土日祝
3月~9月 9:30~17:00 9:30~17:30
10月~2月 9:30~16:30 9:30~16:30

 

②料金

  大人 子供
庭園+りすとうさぎの小動物公園 500円 300円
大仏胎内拝観を含むセット料金 800円 400円

*GW中は強制的にセット料金

 

4.牛久大仏のアクセス方法

公共交通機関でのアクセス方法と駐車場情報です。

飛行機予約はこちら!!

①電車・バス

牛久駅からバスで20~30分。

JR常磐線牛久駅東口2番乗り場から乗車、「牛久大仏」下車                 

平日片道680円 土日祝日片道520円

②駐車場

茨城県牛久市久野町2083

無料(800台)

 

いかがでしたか?

今回は、牛久大仏の高さやそれ以外の魅力、アクセス方法などの基本情報を書いてきました!!

都内からアクセスも良く気軽に訪れることが出来るので、是非1度足をお運びください!!

また、航空券ならこちら からの申し込みが安いですので要チェックです!!

Booking.comのクーポン??1800円キャッシュバック獲得はこちら!!~友達紹介割引でホテルを安く予約する方法~
業界最安、取扱いホテル数も充実していて口コミの鮮度も保たれているBooking.com(ブッキングドットコム)。 そんなBooking.comに足りなかったのがクーポンです。 もともとの値段が安いからなん...
The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント