合掌造り”白川郷”と”五箇山”の違いは??どっちが人気??

北陸

 

世界遺産の合掌造りと言えば”白川郷”と”五箇山”が浮かぶと思います!!

同じ合掌造りでも違いはあるのでしょうか?

また、どっちがより人気を博しているのでしょうか?

 

白川郷と五箇山のどっちへ行こう・・・と悩んでいる方のヒントになれば幸いです。

 

1.白川郷と五箇山の違いは?

白川郷と五箇山の違いを比べてみましょう↓

  白川郷 五箇山
所在 岐阜県 富山県
知名度 高い 低い
雰囲気 賑やか 静か
集落規模 大きい 小さい

知名度で言えば白川郷のほうが上だと言えるでしょう。

実際私が訪れたときは白川郷と五箇山で人の数が何十倍もの差でしたし、この記事を読んでいる皆さんも白川郷は聞いたことあるけど五箇山は最近知った、という方も多いのではないでしょうか?

 

雰囲気は白川郷の方が人が多く賑やかなイメージ、五箇山は秘境という言葉がしっくりくるアットホームな村といった感じです。

 

白川郷の合掌集落は”荻町(おぎまち)集落”という名前であり、五箇山は”菅沼(すがぬま)集落””相倉(あいのくら)集落”の2つがあります。

しかし、白川郷は1つの集落だけで60棟もの合掌造りを有する一方、五箇山は2つの集落を合わせても29棟しかありません。

同じ合掌造りの集落でもこれだけ違いがあるんですね!!

 

ご存じかもしれませんが、白川郷から五箇山は車ですぐです↓

 

2.白川郷と五箇山どっちが人気?

観光客に人気なのは白川郷だと言えるでしょう。

既に書いてしまいましたが、白川郷は五箇山に比べて訪れる観光客が多いです!!

スーパーや温泉、食べるところや見学可能な家がたくさんあるので賑わっています。

外国人にかなり人気が高く、私が訪れたときは半分が欧米やアジアからの観光客でした。

白川郷の名は海外の方にも届いているんですね!!

 

ただ、私が個人的におすすめしたいのはどっちかというと五箇山のほうです!!

とても静かでコンパクトにまとまっている、まさに集落といった言葉がピッタリの村です。

明治村や江戸村などのように人工的に再現した昔の町並みは全国各所にあると思いますが、昔ながらの日本の空気感が味わえる生きた村はここにしかないのではないでしょうか。

 

それぞれに違った良さがありますので時間がある方には両方おすすめしたいですが、余裕がない方は知名度の高い白川郷を訪れるのが無難と言えるのではないでしょうか!!

 

3.実際に行ってきた

2018年9月某日、実際に白川郷と五箇山を訪れました!!

石川県の金沢駅から白川郷行きのバスへ乗って白川郷へ向かいました。

白川郷のバスターミナルです↑

普通のバスも世界遺産バスも全てこのバスターミナルへ集結します。

集落から展望台へは徒歩15分ほどです!!

これだけ広いですから、じっくり見たい方は2時間程度、そうでなくても1時間は必要だと言えます。

 

この日は雨が降っていたのですが、それにも関わらずたくさんの観光客が訪れていました!!

団体ツアーで訪れている観光客が多く、合掌造りを背景に記念写真を撮って楽しむ方で溢れていましたよ!!

白川郷で1時間半ほど過ごした後、今度は世界遺産バスを使って「白川郷」→「菅沼」→「相倉」→「JR高岡駅」といった順番で回りました。

この世界遺産バスのチケットは白川郷のバスターミナルで購入可能で、今回のように白川郷から高岡駅に向かう片道乗り降りし放題プランや高岡駅と白川郷の往復プランなど複数のプランが用意されています。

いずれにしても世界遺産の3集落を制覇するのであれば、他社のバスではなくこの世界遺産バスを利用するのがお得です!!

こちらが菅沼集落です↑

本当に静かで、コンパクトな集落です。

3つの集落の中で一番タイムスリップしたような感覚に陥ったのがここでした!!

 

どの集落もそうですが、現在進行形で村の方たちが生活しているので邪魔だけはしないように気を付けて観光したいですね・・・。

ここでの私の滞在時間は1時間、正直30分あれば余裕で回れます!!

そして最後に訪れたのはこちら↓

2番目に大きい相倉集落です!!

日本らしい趣のある風景ですよね。

 

天候が悪化したせいか人はほとんどいませんでしたが、撮影のベストスポットを教えてくれる看板をいくつも見掛けたので合掌造りのインスタ映えしそうな写真を撮りたいならココが一番かなと感じましたし、観光を歓迎されているようで嬉しかったです!!

また、より生活感溢れる景観が見られるところだと感じたので、迷惑を掛けない範囲で貴重な一枚を撮らせて頂きたいものですね!!

 

4.まとめ

いかがでしたか?

今回は世界遺産白川郷と五箇山の違いやどっちが人気なのかについて書いてきました!!

冬の合掌造りも最高ですね~!!

次回は冬に訪れること確定です。

白川郷と五箇山のそれぞれに違った特色があるので、それを肌で感じるためにも是非2つとも訪れて頂ければと思います!!

遠方から訪れる方には国内航空券トラベリスト がおすすめです。

日本が誇る世界遺産を1度は訪れてみてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント