広島の宮島厳島神社へのアクセス方法|冬~春の宮島イベント情報も紹介

中国

 

皆さんは広島県にある、世界遺産宮島に行かれたことはありますか?

季節によってさまざまな顔を見せてくれる宮島ですが、私の個人的なおすすめは特に冬です!!

今回は冬~春にかけて宮島において行われるイベント情報とともに、見どころを紹介していきたいと思います!!

夏・秋編の記事はこちら↓

広島の宮島厳島神社観光ツアーやアクセス方法|夏・秋の宮島イベント情報
日本三景のひとつ、安芸の宮島。 世界遺産にも認定されている厳島神社がある宮島には修学旅行・家族旅行等で一度は訪れたことがある方も多いと思いますが、宮島は四季折々でそれぞれ楽しみ方があることはご存知ですか? 今回はアクセス方法やツアー...

 

1.アクセス方法

どこから 行き方
広島空港 広島空港ー(リムジンバス)ー広島駅ー(電車)ー宮島口駅ー(フェリー)ー宮島(計85分)
岩国空港 岩国空港ー(バス)ー岩国駅(電車)ー宮島口駅ー(フェリー)ー宮島(計50分)
広島駅 広島駅ー(電車)ー宮島口駅ー(フェリー)ー宮島(計40分)
車(大阪方面) 広島ICー(高速)ー五日市ICー(高速)ー廿日市ICー(一般道)ー宮島口桟橋ー(フェリー)ー宮島(計50分)
車(九州方面) 岩国ICー(高速)ー大竹ICー(高速)ー大野ICー(一般道)ー宮島口桟橋ー(フェリー)ー宮島(計45分)

離島なので、どう行っても必ず最後はフェリーに揺られることになります。

運賃は大人180円・子供90円が通常で、障がい者・団体割引もあります。

自転車やバイク、自動車も運べるので運賃表は要チェックです!!

 

また、フェリーは5時台から22時台まで行き来していて、おおよそ1時間に4本の割合で出航しています!!

宮島口⇔宮島のフェリーの時刻表はこちら

 

広島近くに住んでいる方は良いですが、遠くから観光で訪れる方も多いでしょう。

例えば都内から宮島行く際の最も安い方法は青春18きっぷを使った行き方でしょう。

広島までなら2,260円でその日のうちに行けてしまいます!!

しかしながら新幹線や特急に乗ることが出来ないため、どうしても時間と体力はあるがお金が無い若者向きであることは否めません。

 

その他にも深夜バスを使ったり、LCCのセールで新幹線を使うことでかなり節約出来ますので調べてみる価値はあります!!

私はLCCのセールを使って成田⇒広島を3,900円で行かせてもらいましたよ。

2.冬の宮島イベント

冬の宮島で人出が増えるのは「年末年始」と「宮島かき祭り」が有名ですが、冬場も舞楽奉納は盛んに行われており、特に年明け1~5日まではほぼ毎日舞楽・能が行われ、それぞれの形で新しい年を祝う技芸を奉納しています。

 

ここでは冬開催のオススメなイベントを2つご紹介します!!

年始に初詣で宮島へ参詣される方は是非、舞楽もお楽しみになられてはいかがでしょうか?

<注意点>

・観光シーズンとしてはオフシーズンにあたる為、営業時間を18時くらいまでに設定しているお店もあるようです。

・冬場は17:30がフェリーの最終復路便となるようなので、観光の際はタイムスケジュールに注意が必要です!!

また宮島は広島県内の中でも比較的あたたかな地域に位置する為、雪の宮島を見られることは滅多にないとのこと。

但し、人出自体が減っている分、ひとり旅や人ごみが苦手な人等にとってはゆったり旅を楽しめる良いシーズンとも言えますよ!!

 

宮島かき祭り

期日 毎年2月/第2土・日曜日開催
時間 午前10時~午後3時頃
場所 宮島桟橋前広場

地元民の間でも大人気の冬のイベントです!!

「かきのせいろ蒸し」・「かきの土手鍋」・「かき雑炊」・「かきフライ」・「かき入りお好み焼き」・「かき卵汁」など宮島かきをふんだんに使った、多種多様なかき料理が¥100~¥200の格安で味わえます。

 

また、かきの直売コーナーや地方発送コーナーもあり、これを目的に県内外から毎年多くの人が訪れます!!

しかしながらこのイベントは「牡蠣がなくなり次第終了」につき、確実に食べたい方は10時前には宮島に渡っておくくらいの準備が必要かもしれません。

破格の値段設定なので、無くなる時間帯の予想がつかないのです!!

 

②宮島清盛まつり

https://www.instagram.com/p/0iRCNyEROd/?tagged=宮島清盛まつり

期日 3月下旬
時間 午後1時~午後3時30分頃
場所 宮島島内

2010年から始まった、宮島の繁栄の礎を築いた平清盛公の威徳を偲び「平家一門の厳島神社参詣行列」をモチーフとし、宮島桟橋前広場の平清盛像前から厳島神社参拝を経て、清盛神社までを練り歩く仮装行列です!!

 

清盛公役は広島にゆかりのある方々(野球選手・県知事等)が務めますが、それ以外の行列に参加する平家一門の武将や公達、白拍子、物詣の女性等は一般から公募。

毎年2/1から廿日市市のホームページにて募集開始がされていますよ。

 

また衣装によって参加費が異なる為問い合わせ時には確認が必要ですが、人気の役柄は早い段階で締め切られてしまうそうなので、参加をご検討の方は早めの申し込みが吉です!!

 

3.春の宮島イベント

春の宮島は何といっても桜!!

宮島に到着すると至る所で枝垂桜やソメイヨシノ、山桜等の種類豊富な桜が神社の周りや川べりに咲き誇り、訪れる人々を優しく迎えてくれます。

以降に簡単な桜の時期の見所や開花時期等を記載しておきますので、旅行の際のご参考にどうぞ。

<開花時期>

例年3/27~4月上旬に掛けて開花

<おすすめスポット>

「要害山・宮尾城跡」「厳島神社入口付近」「多宝塔」 (※桟橋に近い順で記載)

春の宮島は特に能や舞踏等の奉納行事が多いのが特徴です。

この後ご紹介する2つのイベントは特に春の奉納行事の中でも有名であり、雅楽や能、舞踏等の古典芸能に興味のある方にとっては非常におすすめ度の高いものとなっています!!

最高の演じ手による最高の舞台を、是非お楽しみになられてはいかがでしょうか?

<注意点>

桜のシーズンの土日は非常に混み合います。また随所で立ち止まりながらの観光は思っている以上に時間が掛かるもの。

普通に観光する場合でも3時間~6時間は掛かるので、花見で訪れる際はあらかじめ観光する場所を絞っておくか、滞在日数を増やす等を検討した方が良いでしょう。

そのくらいどの場所の桜も美しく、見どころが満載です!!

どうぞ時間には余裕をもって宮島の桜をお楽しみ下さい!!

 

①桃花祭

期日 4/15
時間 午後5時~7時半頃
場所 厳島神社

高舞台にて舞楽が披露されます。

※別途、厳島神社昇殿料300円が必要です。

【演目】

振鉾、萬歳楽、延喜楽、桃季花(御祭神に桃の花を供える)、一曲、曽利古、散手 貴徳、陵王、納曽利、長慶子

桃花祭の詳細はこちら

 

②桃花祭御神能

View this post on Instagram

なんという華麗な舞… #桃花祭御神能2017

A post shared by 左京 (@sakyo_sakyo___) on

期日 4/16~18
時間 午前9時~午後4時頃
場所 厳島神社

喜多流/観世流のと 大蔵流の狂言が能舞台にて奉納されます。

※別途、厳島神社昇殿料300円が必要です。

初日・・・ 喜多流、2日目・・・ 観世流、3日目・・・ 喜多流

※初日と2日目は最初に翁が演じられ、3日間とも五番能が演能されます。

ときには、他の流派が演じることもあります。

 

「桃花祭御神能」とは、厳島合戦で陶軍に勝利した毛利元就により、永禄6年(1563年)を始めとして度々奉納されるようになった能が、時代の移り変わりや宮島の発展と共に祭典の色を帯びるようになりました。

 

明治時代の新暦となってからは、春の大宮祭を「桃花祭」と呼び、毎年4/16~18に能が奉納されるのが慣例となり、今に至る形で続いているものです。

 

 

いかがでしたか?

今回は広島県の宮島における冬~春のおすすめイベントをご紹介しました!!

宮島は季節によって印象がガラッと変わるものなので、色々な時期に訪れたいものですね。

 

宮島の公式サイトはこちら

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント