体育の日の意味や由来とは??2020年からスポーツの日に変わるって本当??

豆知識

 

皆さん、あの国民の祝日である「体育の日」が「スポーツの日」に変わるという噂があるのをご存じでしょうか?

 

スポーツの日どころか体育の日のこともよくわかっていないのに!!

という方のために、今回はそもそも体育の日の意味や由来はなにか。

そして2020年を境に体育の日がスポーツの日に変わるという噂は本当なのか。

 

そこら辺をわかりやすく解説していきたいと思います!!

 

1.体育の日とは??

幼稚園や小学校では運動会が行われたり、市営のジムやプールが無料開放されたりと、運動好きにとっては嬉しい一日。

逆に運動嫌いな人にとって体育の日は良い印象があまりないかもしれないですね。笑

 

そもそも体育の日とは一体何のための日なのでしょうか?

 

国民の祝日に関する法律第2条においては、

スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう

と定められています!!

やはり、と言うべきでしょうか、要は私たちの運動を促進するための日だということですね。

 

体育の日には全国各地でスポーツに関連するたくさんのイベントが行われていて、中でも特筆すべきは島根県で開催されている「出雲駅伝」です!!

 

この駅伝は箱根駅伝と全日本大学駅伝と合わせて3大駅伝と呼ばれている全国的に注目度の高い駅伝なので、どうしても運動したくないなあと思う方はせめてテレビを点けて観戦してみるのはいかがでしょうか!?

 

2.体育の日の由来とは??

もともと体育の日は「10月10日」と定められていました。

この10月10日、実は1964年東京オリンピックの開会式が行われた日なのです!!

 

その2年後の1966年にこの日を体育の日として祝日にしましたが、2000年からはハッピーマンデー制度の導入により10月の第2月曜日が体育の日となり現在に至ります。

 

ではなぜ東京オリンピックは10月10日に開幕したのでしょう。

夏季オリンピックにしては開幕が遅すぎる気がしませんか?

 

実はこれにも理由があり、10月10日は関東における「晴れの特異日」だと言われていたからなのです!!

晴れの特異日とは、その前後の日と比較して偶然とは思えないくらいのかなりの高確率で晴れる日のことです。

総務省によると、1966年から2016年までの50年間における10月10日で雨が降ったのはたったの9回だそうです!!

 

未だに特異日なんてものが如何にして存在するのか、理由は明らかになっていません。

 

オリンピック開催当時、10月の特異日は10日と15日と言われており、10日は土曜日で15日は木曜日であったため10日に行われたとされています。

そして狙い通り、開会式当日の10月10日は晴れだったそうですよ!!

 

体育の日がかつての東京オリンピックに由来していたという、そんな意味のある日だったなんて驚きですね!!

 

しかしそんな体育の日がまもなく無くなってしまうという噂があるのです。

 

3.スポーツの日に名称変更??

驚くことなかれ、現在「体育の日」を「スポーツの日」に変更する見通しが立っています!!

 

また、国民の祝日に関する法律第2条に関しても、

「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」⇒「スポーツを楽しみ、互いを尊重し、健康で活力ある社会を願う」

というように、よりスポーツを前面に推す文言に変更する可能性があるということです!!

 

いや~驚きですよね。

2020年の東京オリンピック開催に伴って、日付と主旨をリニューアルさせる方向で今動いているとニュースになっているのです。

 

例によって、スポーツの日は開会式が行われる「7月24日」となる予定です。

 

 

・・・でも、ちょっと待ってください。

実はそもそも体育の日は元々スポーツの日だったということをご存じでしたか?

 

・・・え!?

って感じですよね。

これは、文部科学省の「体育の日について」の中でしっかり明記されています。

 

つまり、「スポーツの日」「体育の日」「スポーツの日」という感じで、実はただ元に戻るだけのことだったんです。笑

時代は繰り返す、とはこのことを言うんですね!!

 

4.体育の日のイベント

先ほどちらっとご紹介した出雲駅伝の他にも、体育の日ならではの参加型イベントが全国各地で行われます!!

今回は東京で毎年開催されている体育の日のイベントを3つご紹介します。

 

①辰巳スポーツフェスティバル

元日本代表選手による競泳・シンクロ・水球などのレッスンが受けられる、まさに夢のようなビッグイベントです!!

お笑いライブもあるので、それを目的に訪れるのもアリですね!!

参加費はゼロなので気軽に参加OKです。

 

場所:東京辰巳国際水泳場

詳しくはこちら

 

②調布市民スポーツまつり

オリンピック会場でもある味の素スタジアムで30種類以上のスポーツを体験出来ます!!

縁日など、小さなお子様が楽しめるスポットも充実しているので家族連れの方にも好評です。

2万人の来場者と35年の実績を誇る超人気イベントなので、一度は行ってみる価値アリですよ!!

 

場所:味の素スタジアム

詳しくはこちら

 

③スポーツ祭り

国立スポーツ科学センターや味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる、毎年約1万人もの人々が参加する巨大イベントです!!

オリンピックの代表選手をはじめとする日本のトップアスリートが集結し、20種類以上のスポーツ教室及びトークショーなどを行っています。

 

子供から大人まで楽しめて勉強になる一日を過ごせることが出来ると約束されている、と言っても過言ではないでしょう!!

 

場所:国立スポーツ科学センター

詳しくはこちら

 

いかがでしたか?

今回は体育の日の意味や由来、スポーツの日に変わる噂について解き明かしてきました。

体育の日のイベントも豪華なものが多く、つい参加してみたくなるものばかりですよね!!

 

2018年体育の日は是非スポーツを楽しむ一日にしましょう!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント