本を最も安く買う方法~新品や中古本を実質無料で読むメルカリ活用術~

豆知識

 

新しい本や中古本を安く買う、いや実質無料で買って読める時代が来ました!!

そんな話あるわけない、とページを閉じようとしているあなた。

 

本を安く買うために割引券やクーポン、ポイントカードやセールに頼るのはもう時代遅れだと知っていましたか??

なんと、今ブームのメルカリを使えば簡単に、誰でも新しい本や古い本を無料で読むことが出来るんです!!

今回はそのシンプルで役立つ方法を共有していきたいと思います!!

 

1.メルカリとは??

今話題沸騰中のメルカリですが、まずはメルカリを利用していない方のためにメルカリとは何かを説明します!!

 

メルカリとは、一言でいうとインターネット上におけるフリーマーケットのようなものです。

 

面識の無い個人間で出品物の売買を行います。

アイテムは本や服をはじめ、手作り品や自動車にまで及びます!!

売るだけの人もいれば、買うだけの人もいて、その両方を行う人もいますので自由な取引が可能です。

売るときは自分で値段を設定して売りますし、買うときは値下げ交渉することも可能。

 

細かいルールはあるものの、要はフリーマーケットだと捉えて頂ければOKです!!

“出品してからすぐ売れやすい“という特長や”使い勝手の良さ”がウケて、わずか4年でアプリのダウンロード数が国内だけで5000万件にも達したというのですから凄まじい人気ですよね!!

 

今回私がご紹介する本を安く買う方法はこのメルカリを活用します。

それでは次の項からその方法を見ていきましょう!!

 

メルカリのダウンロードはこちら

 

2.メルカリで本を買う

本を安く買うためのメルカリ活用法を伝授します!!

方法はとてもシンプルで、まずは本を買います。

アプリを立ち上げて

②「本」で検索するとたくさん出てきます。読みたい本が決まっていればタイトルで検索してください。新品でも中古でもなんでも構いません。

 

③お気に入りの本が見つかったら、買いましょう。

 

あれ・・・ただ買うだけじゃん!!

 

と思われた方。

そうです、ただ買うだけです。

 

しかし買っただけでは当然お金が掛かりますので、読み終わってからの行動が大切になります!!

 

3.メルカリで本を売る

メルカリで買って読んだ本を今度は売りましょう。

その際の注意点は、価格を決める際は手数料と送料を考慮するということです!!

 

例えば先ほど「一度は見たい桜」という本を800円で購入したとします。

これを同じ800円で売っても手数料や送料が別途掛かるので少しお金が掛かってしまいます。

それでも十分安い価格で読めるからいいと言うのであれば大丈夫ですが、無料にしたいのであれば手数料と送料を考える必要があるのです。

 

まず、メルカリへ払う手数料は一律10%と決まっています。

ですので今回の場合は80円です。

 

次に送料ですが、発送方法は「クリックポスト」「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「定形外郵便」と様々ありますが、一番安くてオススメなのは「クリックポスト」です!!

・全国一律164円という安さ

・追跡サービスあり

・ポスト投函OK

この価格でこれだけのサービスは素晴らしいですね!!

追跡サービスがあることにより途中でロスしたり、届いているのに届いてないよと言われる心配もありません。

さらに郵便局やコンビニに行って発送してもらう必要もないので楽チンです!!

 

しかし、クリックポストを利用するには本の厚さが3cm以内で重さが1kg未満という制限があるので注意が必要です。

 

今回はクリックポストで送ると考えて、送料は164円掛かります。

 

よって、手数料は80円、送料は164円なので合わせて244円ですね。

これを800円に足すと、合計1,044円となります。

 

800円で買って1,044円で売れれば完全に無料というわけです。

無料に出来るか出来ないかは、「どれだけ安く買えるか」や「どれだけ需要があるか」にもよるので、運やタイミングも大事になってきますね!!

 

重要ポイント!!
無料どころかお釣りがくることもある!!

 

4.まとめ

要は、左にあるものを右に流すようなイメージです。

本をAさんから買ってBさんに売る、その過程でちょっと読ませてもらう。

 

結局手元に本は残らないけれど、かなり安く、あるいは無料で、高く売れればお釣りをもらって読むことさえ出来るのです!!

新しく出版された本もすぐにメルカリへ出品されます。

今や書店で新本を買う時代ではありません!!

 

しかし、この方法にはデメリットもあります。

それは、あまりにマイナーな本となると自分が買うのはいいですが、今度売るときに買い手がいないという状況に陥るかもしれないということです!!

 

ですので、なんの本でもこの方法が使えるとは限りませんが、逆に言えば本の買い手がいる限りはこの方法でお金を掛けずに読むことが出来るでしょう。

売れないかもしれないと不安であれば、他の出品者たちが出している同じ本の売れ行きを確認してみてください。

 

その本が売れるか売れないかを簡単に見極められるでしょう!!

 

重要ポイント!!
需要が無い本は買い取ってもらえない可能性が高い

 

いかがでしたか?

是非この記事を参考に本を安く買って読みましょう!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント