ハワイ観光の注意点15選!!実はハワイは治安が悪いって本当!?

ハワイ

ハワイ旅行をより楽しむためには、しっかりとハワイのルール・注意点をよく知っておくことが大切です。

ここでは、「旅行前」「滞在中」の2つのパートに分けて、それぞれ注意点を確認しておきましょう!!

実はハワイの治安はイメージほど良くないんですよ・・・。

 

1.旅行前の注意点5選

旅行前の注意点を確認しておきましょう!!

これを怠ると、そもそもハワイに入国すら出来ないなんてことも・・・。

 

①パスポートとESTAの確認

パスポートは十分な有効期限(最低90日以上)があるか確認しましょう!!

 

また、ビザなしの渡航にはESTA(電子渡航認証システム)が必要です。

ESTAは、ビザを持っていない人がアメリカを短期間訪れる際に人物に問題がないかを見極めるためのもので、事前に申請しておく必要があります。

1人あたり14ドルかかり、混んでいる時期は申請から受領まで1週間程度かかるので余裕をもって手配するようにしたいです。

申請はこちら

 

パスポートもそうですが、ESTAについてもしっかり準備していかないと本当に入国出来ないので注意が必要です!!

 

②海外旅行保険の加入

ハワイの医療費は大変高額です。

万が一のケガや病気に備えて、海外旅行保険に加入しましょう!!

 

私はワイキキビーチでウニを踏んでしまい、病院で先生の診断と痛み止めの薬をもらったことで約300ドルもかかりました!!

ビーチではウニに注意すべし、と事前に聞いていて気をつけていたのですがやってしまいました・・・。

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

しかし幸運にも海外旅行保険に入っていたので、帰国後手続きをすることで全額戻ってきました!!

海外旅行保険の大切さがよくわかった出来事です。

 

とはいえ保険は出費が・・・。

という方にオススメなのが海外旅行保険付帯のクレジットカード

今では年会費無料のクレジットカードに付帯されている海外旅行保険サービスも大変充実しているので、そちらも検討してみる価値はあると思います↓

【体験談】セブでまさかの入院!?クレカ付帯保険に感謝の巻
皆さんは海外に行かれる際、海外旅行保険を契約しますか? それともクレジットカードの付帯保険に頼りますか? 今回私はセブ島での語学留学中に入院することになり、クレジットカード付帯保険のありがたみを知ったので...

 

③Wi-Fiの確保

ホノルル周辺で無料のWi-Fiスポットが増えてきていますが、やはりいつでもネットが使えると便利です。

特に初めてハワイを訪れる方にとってWi-Fiの有無は旅に大きく影響するでしょう。

 

携帯会社の海外パケットを利用するのか、ポケットWi-Fiをレンタルするのかを決め、その手続きを事前に行いましょう!!

 

私の場合は、仕事の関係でどうしても日本にいる時と同様にスマートフォンの通信量を使いたいので携帯会社の海外パケットを利用します。

 

ですが、お店の検索・地図で場所の確認・Facebook・LINEを使う程度なら、ポケットWi-Fiで十分です。

ポケットWi-Fiはハワイの観光地ならどこでもつながりやすく、速度に関してもストレスなく使えますよ!!

 

また、スマホに備わっているGPS機能はWi-Fiが無くても使えるので道に迷った際に大変便利です!!

私は海外旅行の際に毎回お世話になっています↓

海外旅行で道に迷ったらiPhoneのGPS!!使い方やオンオフの設定方法を解説
皆さんは海外旅行中に道に迷ったとき、どう対処しますか? 現地の人に英語で聞きますか?地図を広げて指さしで伝えますか? それも経験の1つとしては良いかもしれませんが、もっと簡単に正確に道を知れる方法があります。 それがこのG...

 

④治安情報の確認

治安が良いと言われているハワイですが、日本と比べるとスリや置き引き、車上荒らしなど、観光客が巻き込まれる事件は多いのです(詳しくは後述)。

ハワイは日本ほど安全でなく、日本と比べて殺人事件が約2倍、強盗事件が約28倍と発生率がとても高いです。

 

外務省の「海外安全ホームページ」に犯罪発生状況や防犯対策が出ています。

渡航前には必ず最新の情報を確認し、旅行中は十分注意しましょう!!

 

⑤いざというときの番号を知っておく

もしハワイでトラブルに遭い、警察を呼びたいとなったら・・・。

110番ではつながりません。

ハワイを含むアメリカでは911番なので注意しましょう!!

 

いざという緊迫した状況で呑気に番号を調べている暇は無いかもしれませんし、そもそもインターネット環境にいなかったら調べることも出来ません。

重要知識として渡航前に覚えておきたいですね!!

 

2.滞在中の注意点10選

喫煙や飲酒に関するルールを始め、日本よりも厳しく定められている法律がいくつもあるので注意が必要です。

そんな法律知らなかった、では済まされないので予め注意深く確認しておきましょう!!

 

①喫煙

室内や公共の場での喫煙は禁止されています。

最近ではホテルでも全館禁煙のところが多いです!!

喫煙される方はホテル予約の際に事前に調べておくことをオススメします。

 

②飲酒

公共の場での飲酒は禁止されています。

購入時にパスポート提示を求められることもあるので覚えておいてください!!

 

③信号

歩行者は横断歩道を必ず渡りましょう!!

また、歩行者信号を必ず守りましょう!!

 

上記は日本でも当たり前のことですが、私の友人は信号が点滅し始めた横断歩道を渡っていたところを警官に止められて注意され、罰金を払うことになってしまいました。

きっちりしていることで有名な日本よりも断然厳しいですね。

 

④子どもの放置

ハワイでは12歳以下の子どもを13歳以上の付き添いなしで放置することが禁止されています。

日本の感覚のままお店で子どもと離れて買い物をしたり、子どもだけでトイレに行かせたりすることはNGです。

ホテルの部屋にお留守番させてちょっと出かけることすらダメなので、滞在中は常に気をつけておきたいですね。

 

⑤波の高いビーチに注意

ハワイといったら海。

ハワイを訪れて海に行かない人はほとんどいないでしょう!!

 

とりわけオアフ島の”サンセットビーチ”はハワイで最もパワフルな波をもつビーチとして有名です。

特にお子様連れの方はこういったプロサーファー向けのビーチは避け、安全に楽しめるビーチで遊びましょう!!

下の記事でハワイの主要ビーチの波をチェック↓

ハワイのおすすめサーフポイント7選!!初心者~上級者サーファー向けまで
ハワイオアフ島には世界を代表するサーフスポットがたくさんあります!! 波質も様々で、メローな波やパワーのある波・どこまでも続くような楽しい波・巨大な波など、初心者から上級者まですべてのサーファーが心から満足できる波が揃っているので...

 

⑥車上荒らし

車の窓を割られたくないから、あえて車のカギをかけないでおく現地の人もいるほど車上荒らしはハワイにおいて多発しています。

 

特にレンタカーは車種で見分けがつけられてしまい、旅行者は比較的狙われやすいので注意が必要です!!

ちょっと離れるだけでも貴重品は身に着け、車内に残す荷物も外から見えないところに工夫して置くように心がけましょう。

 

⑦置き引き

一瞬目を離した隙にやられます。

空港やホテルのチェックイン時、買い物を楽しんでいるときも荷物には細心の注意を払いましょう。

日本のようにレストランやカフェで荷物を置いたまま席を離れるなんて言語道断です。

荷物を見張る連れがいなければ、いかなるときも全ての荷物をもって行動しましょう。

 

⑧ひったくり

観光客で賑わうワイキキビーチ周辺や繁華街ではひったくりが横行しています!!

トートバッグやハンドバッグは簡単に持って行かれるでしょう。

 

女性の被害者が圧倒的に多いので、女性の方は特に気をつけたいですね。

ウエストポーチを活用する、リュックは前に背負うなどの工夫をし、特に夜は大金はもちろんその他貴重品もなるべく持ち歩かないようにしましょう!!

 

⑨詐欺

観光客の善意の心につけこんだ詐欺が多発しています。

被害者は特に日本人が多く、ワイキキ周辺でよく見られるようなので注意しましょう!!

突然話掛けられて高額紙幣を寄付するようにお願いされますが、毅然とした態度で断りましょう

相手はプロですから、実際に会ったら本当に寄付金集めの活動をしているのだと錯覚してしまうかもしれません。

そのときはこの記事を思い出してください。

 

寄付は適切な機関へインターネットを通じて簡単に出来ます。

一か八かで見知らぬ外国人にお金を渡すのはやめましょう。

あなたが騙されることで、次ハワイに来る観光客も被害に遭ってしまうかもしれないのですから・・・。

 

⑩侵入

住居だけでなく、ホテルにも侵入して金品を奪う事件が起こっています。

・外出中は貴重品をフロントへ預ける

・在室中は鍵とチェーンを掛ける

↑この2つを心がけましょう。

侵入してきた犯人と部屋で鉢合わせしてしまうと大変危険です。

 

 

いかがでしたか?

ハワイのアロハなイメージとは違った側面が見えたのではないでしょうか?

しかし、これらをしっかり確認、注意することで安心してハワイ滞在を楽しめます!!

ハワイで最高の時間を過ごすための注意点として、是非記事を参考にしてください!!

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント