千葉の「濃溝(のうみぞ)の滝」へのアクセス方法や場所を徹底解説!!

関東

 

皆さん、近年インスタで話題の千葉県の観光スポットと言えばなにかご存じですか?

そう、”濃溝(のうみぞ)の滝”です!!

インスタで2016年に話題沸騰、今でもたくさんの観光客が訪れます。

 

今回はそんな千葉県君津市が誇る絶景スポット”濃溝(のうみぞ)の滝”へ行ってきたので、アクセス方法や場所、体験談を書いていきます!!

 

1.濃溝の滝とは

“まるでジブリの世界”と話題の濃溝の滝。

場所は千葉県の南のほうです!!

 

おすすめの時期は3~4,9~10月の早朝(7時頃)で、この時期・時間帯でしかも天気が良く水が澄んでいれば上の写真のような奇跡の光景に出会えるのだそう!!

光が水面で反射してハート形に見えますよね。

こんな光景、世界中探してもここでしか見られないんじゃないでしょうか!?

 

もちろんこの時期でなく日が差し込んでいなくても十分趣があるショットを撮影出来ますのでご安心ください!!

詳しくはこの後の体験談で書いていきます!!

 

しかしこの濃溝の滝、実は名前を「亀岩の洞窟」といいます。

濃溝の滝はニックネームでもなんでもなく、亀岩の洞窟の近くにある全く別の滝なんです。笑

しかしSNSで誤って情報が流れてしまい、今となっては取り返しがつかない状態に・・・。

市としては名前を正したいそうですが、今更「亀岩の洞窟」と言ったらどこのことだかわからなくなってしまいますよね。

 

そこで君津市は「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」と両名を表記することで事態をまとめたそう。

 

これから訪れる方は、あれは濃溝の滝ではなく亀岩の洞窟なんだ、と認識するようにしたいですね!!

 

 

2.アクセス方法・駐車場

 

【電車】

JR内房線木更津駅で、JR久留里線に乗り換え、「上総亀山駅」下車、予約タクシーで15分
<タクシー予約電話番号>
→0439-27-3188(8時~18時)

 

【高速バス】

カピーナ号(千葉駅発)もしくはアクシー号(東京駅発)にて、「君津ふるさと物産館」下車、徒歩20分
<高速バス問合せ先>
→043-300-3611(カピーナ号:千葉中央バス)

→04-7092-2354(アクシー号:日東交通)

 

【車】
館山自動車道「君津」ICを降りて房総スカイライン~県道92号線を鴨川方面

 

【駐車場】

清水渓流広場駐車場(約30台)

〒292-0526 千葉県君津市笹1954-17

 

3.実際に行ってきた

 

2018年5月、実際に現地へ友人と行ってきました!!

千葉市の自宅から下道で約2時間。

 

途中、道の駅「うまくたの里」へ寄りソフトクリームを喰らいます。笑

道の駅「木更津 うまくたの里」へ行ってきた!!アクセスや混雑状況など
千葉の名産品や新鮮な食材がたくさん!! 木更津うまくたの里という道の駅がメディアで話題になっていたので行ってみました!! 混雑状況やアクセス方法も共有していきます。 1.うまくたの里とは 2017年1...

 

さて、そろそろ到着予定。

この看板が左手に見えたら、そこが駐車場です。

ここから歩いて200mのところが清水渓流広場という濃溝の滝ならぬ亀岩の洞窟がある場所です!!

カメと濃溝の滝の看板が見えてくるので迷うことはありません。

「いらっしゃいませ 濃溝の滝へ 神秘的絶景を見て下さい 徒歩451歩」

 

看板によるとここから451歩で濃溝の滝ならぬ亀岩の洞窟へ辿り着くらしいのですが、本当なのか。

疑問に思った友人はここから歩数を数えながら歩くことに。笑

帽子を被り、数えながら歩いている友人↓

道中はちょっとしたピクニック。

足元はしっかり整備されていて、自然がたくさんで気持ちよく歩かせてもらいました!!

 

歩いていると、やがて「濃溝の滝と淵」と書かれた看板が。

実は、本物の濃溝の滝は亀岩の洞窟のすぐ近くにあったんです!!

これが、本物の濃溝の滝。

本当に、滝だけです。笑

 

名前の問題を知らずに訪れて、この看板に導かれ下を覗く方は混乱するに違いないでしょう。

あまりにも写真で見た光景と違いすぎて。笑

このすぐ近くに幸運の鐘というものがあり、その下に亀岩の洞窟があります!!

階段を下りて、

ちょっとぬかるんでいるところを渡ると、

すごい人の数。笑

皆の視線の先には・・・。

 

 

あの光景が!!

いや、素晴らしいですね!!

本当にそこだけジブリの世界だと錯覚してしまいます・・・。

 

そして肝心の歩数は・・・。

 

 

447歩!!

たった4歩の差!!めっちゃ惜しい!!笑

みなさんも数えてみてください!!

 

訪れたのは午前11時過ぎなので光の差し込みは見れませんでしたが、それでも存在感ある洞窟は見物!!

そしてさらに水がきれい!!

これだけ澄んだ水だからこそ綺麗に光が反射するんでしょうね。

写真ではわかりにくいですが。笑

 

30分くらい滞在していましたが、人口密度が常にすごいです!!

 

今でもこれだけ集まっていますから、それこそブームになった直後なんて恐ろしい人数だったでしょう・・・。

駐車場も豊富にあるわけじゃないですから、考えただけでゾッとします。

 

先ほどはさらっと流しましたが、

ここちょっと危険です。

ゆっくり慎重に渡りましょう。

滑りにくい靴で出かけるとよいかもしれませんね。

 

帰りは順路通り、こちらの道を歩いていきます!!

とてもフォトジェニックな道というか、橋というか。

夜になると蛍も見られるようなので、これからの時期は夜も楽しめますね!!

お花も咲いています。

紅葉の木もあったので、秋に来るともっとすごそうです!!

 

この道はやがて私たちが歩数を計り始めたところの近くに出ます。

順路がうまく出来ていて助かりますね~。

 

 

いかがでしたか?

今回は濃溝の滝ならぬ亀岩の洞窟のアクセス方法や場所、体験談を紹介しました。

これからの季節は朝はもちろん、夜の蛍も見頃なようです。

 

県外にお住いの皆さまも是非一度は訪れてみてください!!

Booking.comのクーポン??1800円キャッシュバック獲得はこちら!!~友達紹介割引でホテルを安く予約する方法~
業界最安、取扱いホテル数も充実していて口コミの鮮度も保たれているBooking.com(ブッキングドットコム)。 そんなBooking.comに足りなかったのがクーポンです。 もともとの値段が安いからなん...
The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント