【後編】ピピレイ島ツアーに参加してきた!!安くて充実のMWツアーを口コミします

タイ

 

この記事は【前編】ピピレイ島ツアーに参加してきた!!安くて充実のMWツアーを口コミしますの続きです。

前編がまだの方はコチラ↓

【前編】ピピレイ島ツアーに参加してきた!!安くて充実のMWツアーを口コミします
プーケットといえば、この景色!! 誰もが一度は行きたいと思う場所ではないでしょうか。 レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の撮影地となった世界的に有名なスポットです。 この景色を見ずにプ...

④ピピドン島

ボートに戻って、次はピピ島で唯一の有人島であるピピドン島へ向かいます!!

今更ですが、ピピ島は6つの島から成っていて、その中で一番大きいのがピピドン島です。

バンブー島からはあっという間、15分ほどで到着!!

ここでは楽しみにしていたランチビュッフェを頂きます!!

ビーチから直結のこちらの綺麗なレストランにてお食事タイムです。

正直そこまでメニューが豊富なわけではありませんが、ツアーのビュッフェはこんなものでしょう。

味は文句ありません。

 

私のおすすめは蒸したジャガイモと骨つきチキンです!!

タイ料理ではありませんが。笑

⑤モンキービーチ・シュノーケリング

さて、ランチを終えて休憩を挟んだ後、再び出航します‼︎

お次は岩壁に暮らす猿たちを間近で観察します!!

このお猿さんたちはここで何を食べて暮らしているのだろうか・・・。

 

ガイドさんは猿にスマホや財布を取られないように、と言っていましたがそこまで間近に接近するわけではないので安心して観察出来ますよ。

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

お猿さんたちに別れを告げ、そこからすぐのところでレッツシュノーケリング!!

 

熱帯魚がたくさんいる場所で30分ほどのシュノーケリングタイムです。

しかし天候が悪く波も少し高めだったので普段は使わないライフジャケットを装着することに。

 

ガイドの方に、「泳げるならジャケットを着るのではなく前から腕を通すだけにすれば簡単に潜れるよ」と言われたのでその通りにしたら全く潜れませんでした。笑

 

普通にライフジャケット、邪魔です。

 

ライフジャケットは念のため全員装着してくださいと言われますが、命に代えてでも熱帯魚と戯れたい、または泳ぎに絶対的な自信がある方はジャケット無しで挑んでみてはいかがでしょうか?

曇っていますが、結構な数の熱帯魚がいて見応えありますよ!!

 

⑥ピピレイ島

ザ・ビーチ 予告編 -The Beach-

さて、これから待ちに待ったメインイベント「マヤベイ上陸」です!!

映画にもなったこの地。

 

先ほどのシュノーケリングポイントからボートですぐのところにあります!!

 

あのそびえ立つ岩壁や砂浜が見えてきて、もういち早く降りたくて仕方ありません。笑

 

しかしガイドさんは、まずはジャングルの中をみんなで探検するからついて来て、と言います。泣

絶景を背に、渋々ついて行きます。笑

このジャングル、裸足で歩けるほどしっかり整備されています!!

私たちの目的地はマヤベイから徒歩5分ほどの「ローサマベイ」というダイビングスポット。

なんだか探検感溢れる一枚。

キノコみたいな可愛いらしい岩が見えてきました!!

ここがローサマベイで、手前のボートが停まってシュノーケリングかダイビングかしているようですね。

 

ここでも熱帯魚がたくさん見られるようですが、ここで潜りたければまた別のツアーに参加する必要があります。

さて、マヤベイへ引き返します!!

往路では気付かなかったのですが、よく見ると全身真っ赤なアリが歩いているので踏み潰さないように気をつけましょう。笑

あと少し・・・。

着きました!!

 

ずっと見たかった、この景色!!

壮大です!!

満足です!!

天気悪いです!!笑

 

残念ながら小雨が降っていましたが、それを気にさせないくらいの圧巻の景色に感動しました。

 

これ以上に見たいと思う景色が今のところないため、燃え尽き症候群ではないですが、これから何を楽しみに生きていこうか、、なんて一瞬思ったりもしました。笑

 

それだけ、ここに来られて良かったと感じました!!

⑦ロイヤルプーケットマリーナへ

ピピレイ島を後にし、元の集合場所であるロイヤルプーケットマリーナへ戻ります。

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

船内では輪切りのパインやスイカ、お菓子を配ってくれたりと船員さんのサービスにも大満足!!

 

もし再びプーケットに来てツアーに参加することがあれば、絶対にこのMWツアーを申し込むでしょう。

 

最後は多くの方が快く船員さんにチップを渡して下船。

ロイヤルプーケットマリーナへ帰ってきました!!

 

ここからは流れ解散で、ホテルの方面毎に分かれてミニバスへ乗り込みます。

ホテル前まで送ってもらって終了です。

 

3.申込み

 

今回私たちは英語のガイドツアーに申し込みましたが、日本語のガイドさんも一緒に乗っていて、終始日本語での説明もしてくれました!!

 

日本語ツアーでの申込みが少ないと英語と合同でやる感じなのでしょうか・・・?

いずれにせよ得した気分です!!

 

ガイドはともかくとして、一日でこれだけのスポットを効率よく巡るならやはりツアーに参加すべきでしょう(ピピドン島に宿泊するなら話は別です)。

 

私は回し者でもなんでもありませんが、マヤベイ観光を考えている方、是非こちらのツアーでの参加をオススメします!!

 

MWツアーの詳細・申込みはこちら↓

プーケット格安現地ツアー・ オプショナルツアー予約専門サイト|プーケットMWツアー
プーケット オプショナルツアー予約専門サイトプーケットMW ツアー。日本人スタッフ駐在の安心できるツアー会社観光ツアー、日本語ガイド付き離島ツアー、ピピ島ツアー、カヌーツアー、スパ、ナイトショー、プーケット島内観光、ボートチャーター、島内車チャーターなど。お支払いは現地で現金払い。
The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント