【前編】ピピレイ島ツアーに参加してきた!!安くて充実のMWツアーを口コミします

タイ

 

プーケットといえば、この景色!!

誰もが一度は行きたいと思う場所ではないでしょうか。

レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の撮影地となった世界的に有名なスポットです。

 

この景色を見ずにプーケットへ行ったとは言えませんし、言わせません!!笑

 

しかしここは、プーケット島から約50km離れたピピレイ島のマヤベイという場所。

自力で行く方法もありますが、ツアーがとても効率的で、内容も充実しているので実際に参加した体験談を書いていきたいと思います!!

 

始めに断っておきますが、私は回し者でもなんでもなく、本当にこのツアーが良いと思ったので記事を書いていきます!!

 

 

1.まずは予約

 

ピピレイ島へ行くツアーは数多くあります。

たくさんあるのでどれが良いか迷ってしまいますが、個人的に選ぶポイントが2つあります。

 

それは、

①ピピレイ島(マヤベイ)に上陸するか

②料金は高すぎないか

です。
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

まず①ですが、ピピレイ島(マヤベイ)へ上陸せずに、船上観光だけで済ませてしまうツアーも数多くあります。

せっかくのピピレイ島ですから、散策したり泳いだり、綺麗な写真を撮りたいものです。

 

しかしピピレイ島へ上陸するには400バーツもの入島料が発生するので、上陸するか否かでツアーの料金も変わってきます。

 

続いて②ですが、ピピレイ島へ上陸するツアーは調べてみるとほとんどが2400~2600バーツ掛かることがわかりました。

 

2400バーツが最安かなと妥協しかけていたその時、

なんと2000バーツでピピレイ島上陸のツアーを見つけたのです!!

 

それが今回ご紹介したいMWツアー。

含まれている内容は以下の通りです!!

 

・ホテルの送り迎え

・スピードボート

・計3つの島巡り

・マヤベイ上陸

・モンキービーチ(船上観光)

・魚エリアでシュノーケリング

・ランチビュッフェ

・船上ソフトドリンク、フルーツ

2400バーツのツアーと遜色無いコンテンツ。

ホテルまでの送り迎えは地味に助かりますし、スピードボートで移動時間が短縮できるのも嬉しいです!!

 

MWツアーの詳細・申込みはこちら↓

プーケット格安現地ツアー・ オプショナルツアー予約専門サイト|プーケットMWツアー
プーケット オプショナルツアー予約専門サイトプーケットMW ツアー。日本人スタッフ駐在の安心できるツアー会社観光ツアー、日本語ガイド付き離島ツアー、ピピ島ツアー、カヌーツアー、スパ、ナイトショー、プーケット島内観光、ボートチャーター、島内車チャーターなど。お支払いは現地で現金払い。

 

2.ツアー当日

 

 ①ミニバスで集合場所へ

予め泊まるホテルを申請しておけば、当日の朝ミニバスでピックアップしてもらえ、全ツアー客が集まるロイヤルプーケットマリーナへと連れて行ってくれますよ!!

プーケットタウンなど、エリアによっては追加料金がかかります。

ここで一つ良かったのが、ツアー内容に元々含まれていないものの、

他のツアー客が揃うまで時間が掛かるということで簡単な朝食ビュッフェを頂けたことです!!

パンやフルーツ、コーヒーにジュース、キャンディや酔い止め薬まで用意されていました。

 

思いがけないホスピタリティに朝からテンションが上がります!!

 

全ツアー客が集まるとツアーの説明が始まりました。

現地スタッフがとてもユニークな説明で笑わせてくれますよ!!

②スピードボートで出発

説明が終わると、早速2つのグループに分かれて出発です。

1つのグループの定員は40名ですが、この日は20名強。

ここ、ロイヤルプーケットマリーナからスピードボートで1時間、最初の目的地バンブー島へ向かいます!!

このスピードボート、その名の通りスピードが半端じゃありません!!

今まで数々の船やフェリー、ボートに乗ってきましたが比べものになりません。

かけていたサングラスが吹っ飛ぶほどです。笑

 

実際大型船で周るツアーもありますが、大型船の2倍の速度が出るのでそれだけ時間も節約出来ます!!

 

速度が不安な方は念のため酔い止めをもらっておいたほうが良いでしょう・・・。

 

③バンブー島

さて、一つ目の島バンブー島へやってきました!!

ガイドさんによるとここは無人島。

見渡す限りのホワイトビーチに綺麗な海と空。

真水か?ってくらい透明です。

ロングテールボート、風情があって絵になります!!

 

ここでは40分ほどの自由時間。

皆自由に泳いだり、写真を撮ったりして満喫しました!!

後編はコチラ!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント