海の日の由来とは??海の日ってなに??子供向けにわかりやすく説明してみた

豆知識

 

そもそも海の日ってなんだろう、と一度は思ったことがありませんか?

海開きの日?海を大切にしようって日?

 

今回は海の日という名前の由来や海の日がそもそも何のための日なのかを子供向けに簡単に説明していきたいと思います!!

 

 

1.海の日とは?

 

海の日は、1995年に制定された国民の祝日の一つです。

 

「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」(祝日法)とされていることから、海に感謝する日と捉えて間違いないでしょう!!

*祝日法に関してはこちら

 

ちなみに海の日を国民の祝日としている国は世界で唯一日本だけです。

さすが四方を海に囲まれた島国日本!!って感じですね。

 

 

2.海の日の由来は??

 

海の日っていつ、なぜ誕生したんでしょう?

その由来を説明していきます!!

 

海の日は1995年に制定され、1996年から祝日として施行され現在に至ります。

 

海の日のルーツはあまり知られていないかもしれませんが、海の日はもともと「海の記念日」という名前の記念日だったんです。

 

海の記念日は、1876年に明治天皇が50日かけて東北を周られた際、天皇として初めて軍艦ではない船(明治丸)に乗船し、青森から函館を経由して7月20日に横浜港に帰着したことを記念して制定されたと言われています。

 

当時は船に乗ること自体一般的ではなく、その安全性すら不透明な印象が強かったのでしょう。

これが明治天皇のおかげで船は安全だということが証明され、海運業や交通手段としての船の利用が増え、その後の島国日本が繁栄するにあたって大きなきっかけとなったことが大きなポイントです。

 

そしてこの明治丸は現在、東京海洋大学越中島(えっちゅうじま)キャンパスに保存されているとのことです。

 

ちなみに上記の理由から2003年まで海の日は7月20日と定められていたのですが、それ以降は法改正により7月の第3月曜日になりました。(2018年は7月16日)

これはハッピーマンデー制度のためだそうです。

 

*ハッピーマンデー制度とは、特定の国民の祝日を月曜日に移動させることで土日月の3連休にし、お出かけしてもらうことで経済活性化につなげようという制度です。

 

単純に3連休になるのは遠出できるので嬉しいですが、学校のカリキュラムで月曜日の授業が消化できないことや、三連休となることにより医療機関に通うことができない日が続くといった問題点も挙がってますし、

そもそも7月20日というまさにこの日に意味があるので、経済的な理由から日付を安易に移動させるのはいかがなものかとも思います。

 

その他ハッピーマンデー制度の対象となっている国民の祝日はこちら↓

・成人の日⇒1月の第2月曜日

・敬老の日⇒9月の第3月曜日

・体育の日⇒10月の第2月曜日

 

 

3.海の日を英語で説明しよう!!

 

海の日は英語で”Marine Day”(マリーンデイ) と言います!!

 

SeaやOceanではなくMarineと言うところがカッコイイですね。

 

①SeaとOceanとMarineの違い

 

ちょっと脱線しますが、いずれも海を意味するSeaとOceanとMarineの違いについてわかりやすく説明します!!

 

Sea・・・海

Seaは通常の海を指します。会話などで普通に海と言いたいときはSeaを使いましょう!!

 

Ocean・・・海(広大)

巨大な海を指すときに使います。例えば太平洋(The Pacific Ocean)などです!!

 

Marine・・・海の

形容詞的な使い方をします。海上保険(Marine Insurance)などです!!

*例外的に名詞である「海軍」はMarineを使います。

 確かに言われてみればなるほど、という感じですね!!

 

②海の日を英語で説明しよう(文)

 

近年日本を訪れる外国人観光客が増加の一途をたどっており、

道行く外国人に海の日について尋ねられることって結構ありますよね?笑

 

そんなときにさらっと説明出来たらなんだかかっこよくないですか!?

 

というわけで例文をみていきましょう↓

 

Marine day is on the third Monday in Japan.

(海の日は7月の第3月曜日です)

 

It was moved from July 20th to the third Monday in july.

(もともと7月20日でしたが第三月曜日に移動しました)

 

That day is derived from the fact that the Meiji Emperor sailed from Tohoku to Yokohama by Meiji-maru in 1876.

(明治天皇が明治丸で東北をまわり横浜に帰って来た日にちなんで定められました)

 

We thank the sea and hope the prosperity of maritime nation Japan.

(海に感謝し、日本の繁栄を願います)

 

英語での表現は簡単ではありませんが、海の日についての説明は自信がついたのではないでしょうか?

道で聞かれたら積極的に答えてあげましょう!!

 

 

4.2018年海の日イベント一覧

 

「国及び地方公共団体は、海の日において、国民の間に広く海洋についての理解と関心を深めるような行事が実施されるよう努めなければならない」(海洋基本法第13条)と定められています。

 

それに伴って日本では以下のように様々な海の日イベントが開催されています!!

2018年開催予定の海の日イベントをみていきましょう!!

 

 

①東京海洋大学

東京海洋大学には明治丸が保存されているんでしたね!!

その明治丸が見れて、明治丸記念館にも入ることができるんです!!

 

海の日には水中探査機の操縦などを体験出来たりもするので是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 

場所:東京都江東区越中島2-1-6

 

②海フェスタ

 

海の日の前後約一週間の期間、記念式典や船の一般公開、体験航海、マリンスポーツ、コンサートなど、海に関連した様々なイベントが催されます!!

1986年から神戸や横浜など港がある主な都市にて毎年場所を変えて行われてきましたが、

2018年は新潟県新潟市、佐渡市及び聖籠町にて開催される予定です!!

 

③横浜みなとみらい

総帆展帆(そうはんてんぱん)という帆船日本丸に備え付けてある29枚すべての帆を広げることや、

満船飾(まんせんしょく)と呼ばれる、お祝いのときに国際信号機と呼ばれる国旗を船首から船尾まで揚げることが行われます!!

 

観覧車などを含めたみなとみらいの美しい風景とともに総帆展帆や満船飾の写真を撮りにいきましょう!!

 

詳しくはこちら

 

場所:横浜市西区みなとみらい2-1-1


また、ミス日本コンテストの表彰項目の1つにミス日本「海の日」というものがあり、海の素晴らしさを発信する役割を担っているそうですよ。

詳しくはこちら

 

5.海のない県では?

 

日本は海に囲まれた島国ですが、唯一全く海に面していない県があります。

 

そう、奈良県です。

奈良県には海が無いので、言ってしまえば海の日なんてほとんど関係ないですよね。

ですので、その代わりに7月の第3月曜日は「奈良県山の日・川の日」と定められているんです!!

奈良県では山と川を大切にしようということで、この日は流しソーメン大会や河川のごみ拾い活動などが各地で行われているそうですよ!!

 

 

いかがでしたか?

海の日の由来の説明や2018年イベントの紹介をしてきました。

今後も行事に関する記事をUPするつもりなのでよろしくお願いします!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント