こどもの日の由来とは??何を祝うの??子供にもわかりやすく説明してみた

豆知識

 

そもそも”こどもの日”ってなんだろう、と一度は思ったことがありませんか?

私は毎年のようにふと感じては忘れてを繰り返していました。笑

お子さんがいる家庭では子供に聞かれて焦ったなんてこともあるのではないでしょうか?

 

こどもの日の由来とは、そして何のために何をどのように祝うのか。

子供向けにわかりやすく説明していきたいと思います!!

 

 

1.こどもの日とは?

 

こどもの日とは、1948年に作られた国民の祝日の一つです。

端午の節句である5月5日に制定されています。(端午の節句は後で説明しますね!!)

 

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」(祝日法2条)

祝日法というものにはこう書かれています。

*祝日法に関してはこちら

 

こどもの人格を尊重する、大切ですね。

こどもの幸せを考える、大切です。

・・・母に感謝??大切ですが、それは母の日じゃだめですか・・・?笑

 

 

2.こどもの日の由来は??

 

「こどもの日」という名前の祝日が誕生した由来はなんでしょう?

 

古代中国では、 雨季が始まる5月病気や災厄の月とされ、 お祓いが必要とされていました。

 

悪天候により被害を受けるのは田植えをする女性。

こうして、お酒を飲んで邪気を払うという女性のための行事が始まりました。

 

全然こどもの日じゃない!!って感じですが、これが始まりなんです。

 

やがて日本にこれが伝わります。

 

ちょっと昔の日本は武士の時代。

つまり男性中心の世の中です。

 

だから色々理由をみつけては女性のための行事から、

立派な武士へ成長してくれという願いを込めた男子のための行事へと変わってしまったのです。(今は男女の区別はなく、すべての子どもたちをお祝いします)

 

兜や鎧を飾るのは武士時代の名残だったんですね!!

 

それにしてもこどもの日の由来が古代中国の田植えだったなんて誰が想像できるでしょうか・・・。

 

 

3.なぜ5月5日?

 

こどもの日は5月5日と決まっていますが、なぜ5月5日なんでしょうか?

それには5月5日を表す”端午の節句(たんごのせっく)“という言葉の意味を理解すればよくわかります!!

 

端午の節句という言葉自体は聞いたことがあると思います。

この“端午“という言葉に秘密が隠されているんです↓

 

端午とは

 

もともと、午(5月)の、端(最初)の日という意味でした。

しかしそれが後に、 「午(ご)=5(ご)」となることから5(ご)月5(ご)日を表すことに。

 

ちょっと混乱すると思うので詳しく説明しますね。

そもそも5月って、十二支でいうところの午(うま)なんですよ↓

 

  • 子(ね):11月
  • 丑(うし):12月
  • 寅(とら):1月
  • 卯(う):2月
  • 辰(たつ):3月
  • 巳(み):4月
  • 午(うま):5月
  • 未(ひつじ):6月
  • 申(さる):7月
  • 酉(とり):8月
  • 戌(いぬ):9月
  • 亥(い):10月

十二支って年を表しますけど、実は上記のように月も表すんです。

 

で、午(うま)は午(ご)とも読めますし偶然5月を表すので、

5が2つで5月5日、ということになります。

なんだか適当な決め方だなあと感じたのは私だけじゃないはずです。笑

 

節句とは

 

ちなみに節句ですが、季節の節目のことです。 江戸幕府が祝日として定めたのが始まりなんですよ!!

 

1月7日…人日(じんじつ)の節句。

3月3日…上巳(じょうし)の節句。

5月5日…端午(たんご)の節句。

7月7日…七夕(しちせき)の節句。

9月9日…重陽(ちょうよう)の節句。

 

1年で5つの節目があります。

 

 

4.どうやってお祝いするの??

 

昔ながらの風習が現代にも生きています!!

皆さんの家庭ではいくつやっていますか??

 

鎧・兜を飾る

 

鎧や兜は想像の通り、災いから身を守るために飾ります。

先述のように、武士の時代でしたからその名残です。

 

鯉のぼりを飾る

 

ある滝を多くの魚が登ろうとしたところ、鯉だけが登り切り竜になったことから、 鯉の滝登りが出世の象徴となったそうです。

ちなみに「登竜門」という言葉はここに由来しているそうですよ。

 

菖蒲湯(しょうぶゆ)につかる

 

武士の時代、尚武(武道を重んじるということ)と菖蒲と勝負をかけ、 菖蒲湯につかる風習がありました。

もともと中国で菖蒲は薬草として使われていて、厄払いの必要な5月に菖蒲湯に入る風習があったということです。

 

粽(ちまき)・柏餅・スズキ・ブリを食べる

 

昔々、中国で多くの方に慕われたある詩人を供養する際に粽が用いられたことが始まり。

また、柏餅を食べるのは日本だけの習慣で、江戸時代から端午の節句に柏餅を食べる風習が根付いたと言われています。

 

また、成長段階ごとに名前が変わるスズキやブリは出世魚として縁起が良いとされています。

 

 

5.世界こどもの日

 

現在、日付にバラつきはあるものの、こどもの日は世界各国で制定されています!!

 

6月1日が“国際子供の日”と制定されていて、中国やロシアをはじめとした多くの国でこの日をこどもの日としています。

学校がお休みになったり、誕生日みたいにプレゼントがもらえたりするらしいですよ!!

日本ではあまり聞いたことありませんね・・・。

 

また、国連で11月20日が“世界こどもの日”と制定されました。

 

国際子供の日と世界こどもの日の違い。

 

わかりませんが、子ども想いな世界で良かったです。

 

<Unicef~世界こどもの日とは~>

11月20日は「世界子どもの日」|日本ユニセフ協会

<Unicef~動画~>

すべての子どもに、公平な機会を /日本ユニセフ協会

 

 

6.こどもの日を英語で説明しよう!!

 

こどもの日は英語で”Children’s Day” と言います!!

 

近年日本を訪れる外国人観光客が増加の一途をたどっており、

道行く外国人にこどもの日のことを尋ねられることって結構ありますよね?

 

そんなときにさらっと説明出来たらなんだかかっこよくないですか!?

 

というわけで半ば無理矢理ですが例文をみていきましょう↓

Children’s Day is on May 5th in Japan.

(日本のこどもの日は5月5日です)

 

People celebrate children’s happiness and respect their right.

(人々は子供たちの幸せを願い、彼らの権利を尊重します)

 

Parents display “colorful carp banners” and “helmet”. And then we eat Kashiwa-mochi and Chimaki to celebrate the day.

(親は鯉のぼりや兜を飾ります。それから私たちは柏餅や粽を食べてその日を祝います)

 

こんな感じで説明して差しあげてはいかがでしょうか??

 

 

いかがでしたか?

こどもの日、特に由来の部分で意外と歴史があって奥が深いと感じました。

他の祝日に関してもどんどん調べてまとめていこうと思います!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント