海外旅行で道に迷ったらiPhoneのGPS!!使い方やオンオフの設定方法を解説

情報

 

皆さんは海外旅行中に道に迷ったとき、どう対処しますか?

現地の人に英語で聞きますか?地図を広げて指さしで伝えますか?

 

それも経験の1つとしては良いかもしれませんが、もっと簡単に正確に道を知れる方法があります。

 

それがこのGPS機能です!!

今回はiPhoneのGPS機能の設定方法や活用法を解説していきます!!

 

1.今更聞けないGPSとは⁇

 

グローバル・ポジショニング・システム(英語: Global Positioning System, Global Positioning Satellite, GPS、全地球測位システム)とは、アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システム(地球上の現在位置を測定するためのシステムのこと)を指す。

(wikipediaより引用)

 

つまり現在地を知るためのツールで、カーナビにも搭載されているものですね!!

 

それが、私たちの持っているiPhoneにも備わっているんです!!

 

精度は抜群で、自分の位置が正確に地図上に表示されるだけでなく、今自分が向いている方向さえも教えてくれるのだから方向音痴の大の味方です。

 

 

2.オンオフの切り替え方

iPhoneでの設定方法を説明します!!

 

①設定アプリを開く

 

②プライバシーをタップ

 

③位置情報サービスをタップ

 

④位置情報サービスをオンにする

 

⑤Google Mapsを常に許可or使用中のみにする

 

Google Mapsのアプリはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97-gps-%E3%83%8A%E3%83%93/id585027354?mt=8

 

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

3.海外で道に迷ったとき超使える!!

このGPS機能のすごい点は、Wi-fiやデータローミングが無くても使えることです。

機内モードにしていてもGPSは作動します。

↑この青い丸が現在地でしたね。

少し歩くだけでこの青い丸も地図上で動くので、自分がどっちの方向へ歩いているのかがすぐにわかります。

 

また、GoogleMapでは一度検索した場所だったり別アプリで予約したホテルなどは地図上に地名が浮かび上がってくるので、再度場所を検索する必要がありません。

 

例えばホテルを出て気ままに散歩に出掛けたとします。

日が暮れて、そろそろホテルへ戻ろうと思っても土地勘がないし暗くて道がわからなくなってしまった、

という時にGoogleMapを開けば自分の現在地とホテルの場所がわかるので迷うことなく帰れるでしょう。

 

いかがでしたか?

今回は海外旅行で道に迷ったときに使えるGPS機能についてご紹介しました!!

私は予約したゲストハウスを探すときや乗ったバスが今どこを走っているのか気になったときなどに機内モードで使用しています。

とても役立つので是非参考にしてみてください!!

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント