ヤンゴン川のクルーズは無料で乗れる!?乗り場や料金、おすすめの時間帯や注意点などを共有します‼︎

ミャンマー

 

ミャンマーの大都市、ヤンゴン。

ヤンゴンを流れるヤンゴン川には橋渡しとなるクルーズが運行されています。

お隣の町「ダラ」へ行くための住民の足ともなっているこのクルーズ。

 

今回はそんなヤンゴン川のクルーズが気になったので実際に利用してきました!!

港の場所や料金、注意事項などをまとめたのでご覧ください!!

 

 

1.港の場所

 

多くの宿泊施設があるヤンゴンのダウンタウンエリアからクルーズの乗り場である港までは歩いて行けます。


↑港はここです。

 

歩道橋があるので渡ります。

 

下りると、ちょっとした市場につながっており、

 

そのまま奥へ突き進むと、

 

入口が見えてきます。

 

 

2.時間・料金

 

乗船時間は約10分

時刻表のようなものはありませんが、3隻のクルーズがひっきりなしに行き来しているので、あまり待ち時間なく乗船できると考えて良いでしょう。

 

料金ですが、通常は2000ミャンマーチャット(約160円ー2018/02時点)のところ、

なんと日本人は無料です‼︎

 

何故無料なのかというと、このクルーズは日本の青年海外協力隊で有名なJICAからプレゼントされたものだからです‼︎

 

港に日本の国旗が見えますね!!

 

ちなみに3隻プレゼントされたと港の方がおっしゃっていました。

 

乗船の際はパスポートを忘れずに持参して、ありがたく利用させて頂きましょう!!

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

3.おすすめは夕暮れ時

 

百聞は一見に如かずということでご覧ください‼︎

絵になりますね~。

 

船内でお菓子売りの子どもからお菓子を買って、カモメに餌をあげることが出来ますよ!!

よって、カモメは乗船の最初から最後までずっと船のそばを羽ばたいてくれます。

 

 

4.注意点

 

①独立記念塔付近での勧誘

 

その場所はこちら↓

 

スーレーパゴダのすぐ近くにある独立記念塔の広場に行くと、自称地元大学生ボランティアの若者が声を掛けてきます。

 

私が日本人だとわかると、「日本人船無料だよ、案内するから今から行こう」「授業の合間を縫って観光ボランティアやってるんだ、さあ行こう」と言ってきました。

 

怪しいので「明日また来ます」と断り、ネットで調べてみると同様のケースがいくつか挙がっており、

「実際について行くとクルーズに案内され、乗船後向こうのダラの町をバイクで案内されるも高額な料金を請求され、ダラではこれが普通だと言って払わされた」とのこと。

 

今回私がこのボランティアに遭遇したのは独立記念塔でしたが、それ以外の場所にも現れるようなのでこういう話をもらったらお断りしたほうが良いでしょう。

 

 

②乗船時、乗船後の勧誘

 

また勧誘です。笑

しかし詐欺的なものではなく、普通に(5000チャットくらい)バイクでor自転車でorトライシクルでダラを案内するよというものです。

 

基本的に超しつこいですが、皆さん良い方で圧力的なものは一切なく、笑顔で冗談交えて色々話掛けてくれるので結構面白いです。笑

 

日本人だとわかると特別に普通は入れない3階(屋上)に案内してくれて、この絶景をなんと独り占めです。笑

 

普通にみんな優しいんです。

 

ただし2階に降りると勧誘の続きが待っています。笑

 

注意点としてはあたかも無料のサービスだよと言わんばかりにナチュラルにガイドを請け負おうとする方も中にはいたので、

ガイドを雇う場合はしっかり事前に料金を確認・交渉するようにしましょう!!

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

いかがでしたか?

ヤンゴンを訪れた際には是非

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント