【体験談】洞爺湖マラソン2017参加してきた!!大会の感想やアドバイスなど

マラソン

 

2017年5月21日(日)、
北海道の洞爺湖マラソンのフルマラソンに参加しました!!

大会の感想や体験談、アドバイスなどを書いていきたいと思います。

 

 

 

1.大会の特徴

 

北海道春一番のマラソン大会。

気温は平均17℃前後と走りやすいです!!

洞爺湖畔を一周する、自然を最初から最後まで感じられるコースになっています。
木陰も多く、風はほどよく吹いています。

キラキラ光る洞爺湖を見ながら走る、とても気持ちのいい大会です。

 

約5000人のランナーが参加します。

制限時間は5時間半と少し早めですが、完走率は2016年の大会で91%と高めです。

 

 

2.大会の感想

 

①折り返し地点の上り坂が辛すぎる

 

とにかく一番印象に残るのが、中間地点を超えたあたりから4km近くあるながーい上り坂。

一番上に折り返し地点があるので、速いランナーとすれ違います。

ロープなどはなくコーンで仕切りをされているだけですので、何度も何度もズルをしたくなりました・・・目撃者多数になってしまうので絶対できないですが。笑

上を見ても折り返しがまだまだ見えないという状況が続く、一番の難所と言えるところです!!

 

②30km地点で配られる差し入れ

 

このマラソンで一番楽しみにしているのが、30km地点で配られているものです!!

ここでは、「チーズケーキ」「水ようかん」、そして「しそジュース」が配られます。

それはそれは美味しい・・・。笑

わたしは、一気に食べるのはもったいないので、35kmを過ぎたら食べる!!

と決めて、走りながら少しずつ食べました。

 

③終わった後は温泉

 

この大会に参加すると、無料の温泉の券がもらえます。

レースが終わった後、洞爺湖温泉内にあるの指定の温泉で、マラソンの疲れを癒して帰ることができるんです!!

ただ、無論たくさんの人が利用します。笑

入浴は問題なくできましたが、洗い場はとても混みあっていて、裸で並ぶはめに・・・。笑

 

 

4.アドバイス

 

今回の洞爺湖マラソン、コップが十分に用意されていなかったようです。

コップが足りなくなってしまったという理由で、30km地点以降、10km以上給水にありつけませんでした・・・。泣

自分で水を持つことは、重さで走りに影響が出るのでしたくありませんが、30km超えたところで給水がないのはとても辛かったです。

 

こういうときのために、自分で飲料水を持って走る必要もあるのかもしれないと感じました。

 

また、会場は札幌から車で2時間ほどかかります。

朝早く出るのは体力的に厳しいので、私は前日に洞爺湖温泉に宿泊しました。

洞爺湖周辺のホテルは早めに予約しないと埋まってしまいますので、出場が決まった時点で予約することをオススメします!!

 
国内航空券トラベリスト


 

4.次回開催情報

 

開催日程

2018年5月20日(日)

 

エントリー期間

2018年2月1日(木)10:00~2018年2月23日(金)

 

こちらの大会HPからエントリー可能です↓

第45回洞爺湖マラソン2019【公式】
2019年5月19日(日)に開催される第45回洞爺湖マラソン2019の【公式】サイトです。北の大地を駆ける春一番のフルマラソン大会です。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。
The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント