【体験談】札幌マラソン2016に参加してきた!!コースの特徴や感想など

マラソン

 

2016年10月2日(日)札幌マラソンのハーフに参加しました!!

北の大地、北海道札幌で有名なマラソン大会といえば、毎年8月末に開催される北海道マラソンですが、この札幌マラソンもそれより規模が小さいものの毎年5000人ほどが参加します。

 

事前に自宅にゼッケンなどが送られてきますので、当日選手受付はありません。

札幌市南区にある真駒内セキスイハイムスタジアムには、整骨院や北海道米のPRなど選手を応援してくれるブースがたくさん出ており、荷物もそこで預けることができます。

地下鉄南北線真駒内駅から徒歩15~20分ほどですので、ウォーミングアップ代わりに歩くのがちょうど良いでしょう!!

 

 

1.大会の特徴

 

①札幌南側を走るコース

 

真駒内セキスイハイムスタジアムの隣にある五輪通をスタートします。

中島公園のあたりから、先頭のほうを走っている方達とすれ違いだしました。

 

そのあとは札幌中心部であるすすきの大通りを通り、後半はひたすら豊平川の河川敷を走り、真駒内公園に入り真駒内セキスイハイムスタジアムに帰ってきます。

 

②秋の気候

 

10月上旬の札幌の平均気温は19℃。

紅葉が始まる前の、ランナーにとっては最高の気温ですよ!!

 

毎年寒すぎず暑すぎず、涼しい風を感じながら走ることができるこの大会ですが、この日の最高気温は異例の24.7℃・・・。

もはやちょっとした夏です!!

暑くて頭が痛くなり、少しバテてしまいました・・・。泣

 

③給水所

 

 

給水所には、水とポカリスエットイオンウォーターが支給されていました。

食べ物は支給されませんので、朝はしっかりご飯を食べ、途中でエネルギー補給できるようなゼリーなどを持っていくと良いかもしれませんね!!

 

 

2.大会の感想

 

一番この大会で印象に残るのは、やはり繁華街である「すすきの」のど真ん中を走ることです。

 

この大会が開催されるのは毎年日曜日午前中。

朝まで飲み歩いていたり、夜のお仕事終わりの方々がさぁ帰ろう!!

という時間帯にすすきのを走りますので、沿道に戸惑っている人がちらほら見受けられます。笑

 

大通りには背の高いビルがたくさん立ち並んでいますので、天気が良いときは日陰をうまく探すことで、日差しを避けることが可能です!!

 

ですが、後半の豊平川の河川敷に入ってからは、残念ながら日差しをよけられるものがありません・・・。

ほとんど景色が変わらない川沿いなので、6km弱ですがとても心が折れそうになります。

 

加えて河川敷は応援の人も少ないですが、運が良ければ小学生がよさこいで応援している光景を見ることが出来るかもしれません!!

 

そしてラスト2kmの真駒内公園に入ると、なんと上り坂が待ち受けています。

最後の最後で上り坂、、とても長く感じました・・・。

 

 

この日は暑さにバテてしまいましたが、気候ばかりは神頼みなので仕方無いですよね。

この時期は豊平川の河川敷にはたくさんのコスモスが咲いていて、札幌の秋の風を感じることが出来ます!!

自然と街の風を両方感じられるこの大会にぜひ参加してみてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント