【必見】ソイプロテインが水にどれだけ溶けにくいか比較検証してみた!!

情報

 

*この記事には個人的な見解・考えが大いに含まれておりますので予めご了承ください。

 

 

このページをご覧になっているということはこれからソイプロテインの購入を考えているか興味を持っているかだと思うのですが、

 

声を大にして言いたい。

 

やめておいたほうがいいです!!

 

ソイプロテインがどれだけ水に溶けにくいのかを動物性の、いわゆる普通のプロテインと比較してみようと思います。

 

 

では早速ですが、まずは普通のプロテイン!!

シェイカーに水と粉を入れてシェイクした後の写真がこちら↓

 

 

水や粉の量はパッケージに記載の「召し上がり方」に忠実に従って作ったものです。

プレーン味なので白くなっていますね。

 

まあやはり普通の感じで、ダマになっている様子もなくいかにも飲みやすそうです。

 

 

続いてソイプロテイン。

同じくパッケージ通りの分量で投入し、シェイカーを振った後がこちら↓

 

 

完全にシェイカーにへばりついてしまい、逆さにしても出てきません。笑

ちなみにこちらはチョコ味なので茶色です。

 

いかにも飲みにくいというか、まず出てこないのでスプーンを使って取り出します。笑

 

 

2つのプロテインを醤油皿に出してみたのがこちら↓

 

 

形状の違いは明らかですね。

 

溶けにくいプロテインの何が悪いかって、運動した後にゴクゴク飲みたいのにスプーンでってちょっときついですよね。

 

もちろん水をシェイカーいっぱいに入れればまだなんとかなるのですが、毎回その量を飲むのもしんどいものです。

 

 

しかしソイプロテインにも動物性には無いメリットがありますので一概にダメだということはありません。

 

ただ飲みやすさを少しでも気にする方はやめておくのが無難だと思います。

 

継続していく上で飲みやすさはかなり重要だと個人的には感じるので、購入前はよく検討してみてください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント