【体験談】アメリカの入国審査の質問が厳しすぎる上に別室に連れていかれる

アメリカ

 

これは、私の女性の友人がアメリカの入国審査で体験したありえないような話です。

アメリカの入国審査、厳しすぎます・・・・。

 

 

それは今のアメリカ人の旦那がまだ彼氏の頃の話。

 

彼は日本での駐在を終え、アメリカへ帰ってしまいました。

国際遠距離恋愛になったんです。

婚約中だったので、私もゆくゆくは結婚してアメリカへ行かなければなりません。

 

何度か旅行で訪れたことはありましたが、生活となれば話は違います。

英語なんて高校卒業して以来まともに触れたこともなく、「Yes」や「Thank you」しか話せないため、仕事を一旦休職しお試しで3ヵ月アメリカ生活を送ってみることにしました

 

日本人の場合、アメリカでの滞在90日以内はビザが不要なので、もちろんビザを取らずに行きました。

10時間ほどのフライトを終え、アメリカの空港に到着し入国審査の列に並びます。

 

この審査ゲートを過ぎれば迎えに来ている彼に会える!!

順番が6番目くらいになったころ、彼にもLINEで〝あと10分くらいでそっちに行けるよ”と連絡をしました。

 

5つの審査ゲートの列があり、うち一つが他の審査官より6倍くらい質問が長く、その赤毛の審査官には当たりたくないなと思っていたのですが、「Next!」とまさかのその審査官に呼ばれてしまったんです。

 

ドキッとなると同時に無事通過できるか不安になってきました。

 

彼は目を見開いて初めから私を怪しいんでおり、とても強い口調で

「今回何しに来たんだ」「これまで何度も来ているのに、この3ヵ月何するんだ」「3ヵ月もどこに泊まるんだ」「仕事は何をしている」「君の会社のボスは何で長い休みを与えたんだ」「現金はいくら持っている」

 

などなど質問の嵐。

入国審査でこんなこと聞かれるか!?なんて思う余裕すらなく、

英語初心者の私にとってはただただ地獄の時間でした。

 

しかし、火事場の馬鹿力ではないですが土壇場になれば言っていることはなんとなくわかるし、案外単語つなぎでなら話せるもんなんだなと自画自賛するも、不安でたまらない。

 

何とか片言で応対し、許可がもらえるかと思ったら

「・・・NO!!向こうの部屋へ行け!!」

 

チーンです。チーーン。

全然伝わってないし。

 

パスポートには×のついた紙が貼られ、別室送りになりました。

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

別室はカウンターと長椅子がある12畳ほどの寒い簡素な部屋でした。

Wi-fiが通じず彼にも連絡できません。

 

どうしよう。

私の前に5名ほど座っており、中国人と思われる女性が「NOーーー!!!」と叫びながら個室から職員に連れていかれる様を目の当たりにしていっそう怖くなりました。

 

きっと国に帰されるんでしょう。

私もああなってしまうのか・・・。

 

もうこんな感じです↑

職場の人たちや友達、親に頑張っておいでと温かく見送ってもらったのに、着いて早々にもう日本へ帰って来ただなんて恥ずかしくて言えない。泣

 

でももし帰されたら、3ヵ月新たな町でアパート借りてどうにか過ごそう、などと真剣に考えました。

 

いよいよ私の番。

再度同じようなことを聞かれました。

上手く話せないから日本語が話せるスタッフを呼んで欲しいと言いましたが冷たく「No」。

 

もうどうしようもなくなり、旦那と電話して話して欲しいとお願いしたところ、職員が電波の通じる部屋に連れて行ってくれて彼に電話をかけて話し始めました。

 

5分ほど話をし、その場で私に「OK」と!!

晴れて入国を認めてもらえたんです!!

「よかったぁ」と心から思いました。

 

時計を見ると、彼にもうすぐと伝えてから1時間半も経っていました。

彼もさすがに遅いからきっと捕まっているんだろうと思っていたようです。

 

後から聞いた話ですが、彼が私と付き合っていることを言うと、

「彼の職種」「出会ったきっかけ」「交際期間」「結婚する気はあるか」「プロポーズをしたか」「指輪は用意しているか」「アメリカは離婚大国なのになぜ結婚するんだ」

 

と本当に聞く必要あるのか?と思うレベルでプライベートを根掘り葉掘り聞かれたそうです。

未だに質問の意図が理解できませんが・・・。

なぜ結婚するんだって絶対おかしいでしょ。笑

 

私の荷物も開けられて調べられた痕跡がありました。

こんなに冷や冷やしたのは初めてでしたが、今となってはなかなか出来ない良い経験?になったと思ってます。笑

 

アメリカの出入国カード・税関申告書の書き方はこちら

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント