台湾旅行記2017【前編】~人気観光スポット台北101・士林夜市・ICE MONSTER~

台湾

 

2017年10月某日、

念願の台湾に行ってきました!!

有名な人気観光スポットを回ってきたので、旅の模様(第1日目)を振り返りつつ、これから台湾を訪れる方にとって有益な情報を書いていきたいと思います!!

 

 

0.台湾基本情報

 

首都:台北

人口:2355万人

気候:年間通して日本より温暖

通貨:ニュー台湾ドル(NT$)

*1NT$=3.7円(2017年10月現在)

 

ところで台湾って1つの国なのか、それとも中国の都市の1つに過ぎないのか

 

これは面白くて、台湾の友人に聞くと台湾は国だと言うし、中国の友人に聞くと台湾は中国だと言う。

 

ただ政治的な要素から言うと、国際的に台湾は国として独立しているとは他の国からは見なされていないようですね…。

ちなみに日本も台湾を国として認めていないらしいです。

 

 

1.いざ出国

 

今回は航空券とホテルのパッケージツアーで申し込みました。

平日2泊で3万弱です!!

 

まずは成田空港の第3ターミナルで搭乗手続き。

上の写真はバニラエアの搭乗手続きカウンターです!!

 

預け荷物がない人は写真の右側にある青い自動発券機で自らチケットを発券することで、カウンターに寄らずに搭乗口へ向かえます

 

QRコードを読み取るか予約番号を打ち込み、パスポートの写真のページをかざすだけで発券出来てしまうんです‼︎

便利な世の中になりましたね~。

 

よって、長い行列に何十分も並ぶなんてことが無いので荷物が少ない人にとっては大変助かります。

 

 

2.桃園国際空港到着

 

約3時間のフライトを経て桃園国際空港に到着しました。

 

私が滞在するホテルは松江南京という駅が最寄りのため、まずはMRT(地下鉄)にてここを目指します。

 

突然ですが、皆さんはこの「悠遊カード」をご存知ですか?

これは日本でいうSUICAやPASMOのようなカードで、鉄道を利用する際にチャージして使います。

 

この悠遊カードの仕組みが面白いなと感じたので別記事にまとめました‼︎

 

悠遊カードの記事はこちら↓↓↓

台湾観光に悠遊カードが欠かせない理由。買い方や使い方を伝授!!
台湾を旅行する際には「悠遊カード」がとても便利で役立ちます!! 今回はそんな悠遊カードの買い方や使い方を伝授!! 台湾のMRT(地下鉄)で使える「悠遊カード」。 悠々カード特有のメリットが面白いと感...

 

 

空港の駅には券売機の前にお手伝いのスタッフさんがいて、「悠遊カード欲しいです」と言って500NT$渡すとプロの手つきで画面を操作し、代わりに買ってくれました。笑

 

悠遊カードは駅だけでなくコンビニなどのショップでも簡単に入手可能ですが、悠遊カードを初めて買う旅行者の多い空港駅で購入を手伝ってくれるのはありがたいですよね。

また、空港駅に限り、券売機の横に両替機もあるので大きな紙幣はここで崩すことが出来ますよ!!

 

話は戻りますが、MRTにおいて気をつけなければいけないことが1つあります。

 

それは、車内外飲食厳禁だということです。

私はそれを知らず、改札を出る際に飴を舐めていたら「No!! No!!」とスタッフの方に注意されてしまいました。

 

よく見るとこのように車内でも注意喚起されています。

飲食は7500NT$以下の罰金だそうです。

 

車内通話や大音量での動画閲覧はOKでもアメやガムは罰金なんですね。

 

日本の常識は世界の非常識とはよく言ったものですね。

 

 

3.台北101

 

ホテルのチェックイン後、すぐにあの有名な台北101へ向かいました。

 

なんで台北101が有名なのか、

それは撮ってきた写真を見るとわかります↓

 

高すぎて上のほうが写ってません笑

 

台北101は2004年の竣工時点で世界一の高層建築物(509m)としてギネスに認定されたんです‼︎(現在は10位くらい)

 

遠くから見るとこんな感じ。

 

101階まであることが名前の由来らしいですね。

 

MRTの台北101/世貿駅を出てすぐのところにあります。

 

展望台へは隣のショッピングモールから入って、とりあえず5階のチケット売り場を目指します‼︎

 

建物の中はとても綺麗でとにかく高級感が凄かったです・・・。

しかし、プラダとかバーバリーとかイヴ・サンローランとかそんな高級ブランド店しか存在しないので庶民の私には何も面白くありません。

 

そんな店々を横目にエスカレーターを乗り継いで5階に到着。

 

正面にチケット売り場。

大人は600NT$。

 

チケットを購入し、列に並びます。

 

エレベーターに乗り、いざ展望台へ!!

 

このエレベーターも2004年時点で世界最速認定されて話題になりました。

その時速、なんと60.6km!!

地上から展望台のある89階までをわずか39秒で結ぶそうです。

 

その速さから、コインを縦に置いても倒れないんだとか・・・。

興味のある人は試してみてください。

 

あっという間に展望台へ到着!!

 

その圧巻の夜景はこちら↓↓↓

 

思わず息をのむほど綺麗な夜景!!

 

天気が悪くなければ絶対訪れたいスポットです!!

 

 

4.ICE MONSTER

 

続いて訪れたのが「ICE MONSTER」。

こちらはマンゴーかき氷で有名な台北屈指の人気店です‼︎

 

日本でも2年前に東京、昨年大阪、今年は名古屋に店舗展開しているとても勢いのあるお店です!!

 

國父記念館駅の1番出口から外に出て、後ろを振り返って20mほど歩くと大通りにあたります。

大通りを正面に見て右手方向に進んで行くとすぐに

 

玉山銀行が見え、もう少し進むと

 

赤い屋根があり、これを越えるとお店に到着です!!

 

中はこんな感じ。

 

日本人を始め様々な国の人がいました。

 

一応色々な種類のかき氷があるのですが、8~9割の人がマンゴーかき氷を注文していました。

 

もちろん私もマンゴーを注文。

 

でかっ!!

見てください、このスケール‼︎笑

 

かき氷の横にアイスクリームが添えられ、ご親切にお替わり用のマンゴーまで用意されています。笑

 

マンゴーは甘くて美味しいですし、氷がまるで新雪みたいな舌触りで、口に含むと一瞬で溶けてなくなります‼︎

 

とは言ってもやはりこの量。

後半は完全に自分との闘いを繰り広げるも見事勝利を収めました。

 

お値段250NT$。

デザートに是非ご賞味あれ‼︎

 

 

5.士林夜市

 

初日の最後は夜市。

紛らわしいのですが、最寄り駅は士林駅ではなく隣の「剣潭駅」なのでお間違いなく・・・。

 

駅を出て、明かりの強い方へ向かえばすぐに着きます。

夜市は市内の至る所で見かけますが、どこも夜市というだけあって23時頃までやっているそうですよ!!

 

着いてすぐのところにあるこちらの屋台へ。

常に行列が出来ていて、お兄さんが一人で回しているので大変そう・・・。

 

1番おすすめと書いてあったものを注文!!

大きなジャガバタの外に衣をつけて焼いて(写真ではジャガバタが埋もれていますが)、とうもろこしやベーコンを載せて特製ソースを掛けたアツアツの一品です。

 

これまたサクサクした食感のジャガバタが新感覚で、特製ソースとの相性が抜群でとても美味しかったです!!

お値段80NT$。

常に行列が出来ているのですぐにわかると思いますよ!!

 

これを食べてぶらぶらしてからホテルに帰りました。

翌2日目はメインの九份と十分なので早めに寝て体力回復です。

 

後編はこちら↓↓↓

台湾旅行記2017【後編】~人気観光スポット九份・十分・十分瀑布~
念願の台湾に行ってきました!! 有名な人気観光スポットを回ってきたので、旅の模様(第2日目)を振り返りつつ、これから台湾を訪れる方にとって有益な情報を書いていきたいと思います!! 前編はこちら↓↓↓ ...

 

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント