台湾観光に悠遊カードが欠かせない理由。買い方や使い方を伝授!!

台湾

 

台湾を旅行する際には「悠遊カード」がとても便利で役立ちます!!

今回はそんな悠遊カードの買い方や使い方を伝授!!

 

台湾のMRT(地下鉄)で使える「悠遊カード」。

悠々カード特有のメリットが面白いと感じたので詳しく紹介していきます‼︎

 

 

1.悠遊カードとは

 

日本でいうSUICAやPASMOのような物です。

悠々カードは地下鉄だけでなく、一部のコンビニやカフェ、バスやタクシーなどでも使えるのでとても便利なんです‼︎

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

2.入手方法

 

駅の券売機やコンビニなどで入手可能です‼︎

発行には100NT$(2017年10月現在、1NT$=3.7円)掛かります。

 

私は台北に着いて最初に空港から地下鉄を利用する際、桃園国際空港駅で薄紫色のベストを着たスタッフの方がカードの発行を手伝ってくれていたので、というかお金渡したら発行からチャージまで全部やってくれました。謝謝

 

券売機は親切で、最初の画面で日本語表記に言語を変えられるのでチャージなども簡単に出来ますよ!!

 

参考までに、桃園国際空港駅から台北駅まで160NT$掛かります。

 

*1dayフリーチケットというものが150NT$で手に入れられるため、空港で1day買った方が安くない?と思ったのですが、駅員さんに聞いたところ、このチケットは台北駅まで行かないと買えないと言われました・・・。

 

まあ、考えてみたらそりゃそうですよね。

誰も空港で悠遊カード買わなくなります。

 

 

3.悠遊カードのメリット

 

①小銭でチャージ可能

 

SUICAやPASMOと違ってちょっと良いなと思ったのは、大きな額はもちろん小銭だけのチャージも可能なので融通が利き、チャージ金を余らせて損することが無いことです。

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

②2割引

 

常に運賃2割引で精算されます。

 

例えば100NT$掛かるところが80NT$の支払いで済みます。

 

この積み重ねでカード代の100NT$はすぐに回収出来るでしょう!!

 

 

③残高が足りなくても通れる

 

はてなですよね?

 

驚いたのですが、残高が必要運賃に満たなくても通れました。

(-100NT$までと言われています)

 

日本だと当たり前ですが、改札の扉がバタンと閉まって通れないですよね。

 

ただしマイナスになったら次はチャージしてからじゃないと使えません。

 

 

4.実際に使ってみた

 

改札機にカードのマークがあるので、そこにこんな感じで押し当てるようにして使います。

 

もちろんパスケース越しにもちゃんと反応するので、失くしそうな人は活用すると良いでしょう!!

 

ちなみにMRTの路線図はこちら↓

 

いかがでしたか?

これだけのメリットがあれば買わない手はないですよね。

 

旅のお供に悠遊カード!!

台湾を訪れた際にはまず悠遊カードをゲットしに行きましょう!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント