【後編】タイにバックパッカー1人旅!!バンコク周辺を観光してきた!!

タイ

 

タイのバンコクを中心にバックパッカー1人旅をしてきました!!

 

この記事はタイへ8日間バックパッカー旅行した話の後編です。

前編はこちら↓

【前編】タイにバックパッカー1人旅!!バンコク周辺を観光してきた!!
タイのバンコクを中心にバックパッカー1人旅をしてきました!! そして私のバックパッカーデビュー国はこのタイでした。 今回、2011年9月に私が旅した8日間ノープランで行くタイ1人旅を、これから行く方へ有益な情報と...

 

【4日目】パタヤビーチへ

 

タイのビーチも見てみたかったので、一番近い「パタヤビーチ」に行くことにしました。

エカマイ駅まで行き、出てすぐのところにバスターミナルがあります。

東ターミナル(エカマイバスターミナル)からバスに乗り、2時間30分程でパタヤへ到着です。

 

今回は1泊2日で行こうと決めたのでホテルをチェックアウトし、いざパタヤビーチへ出発です!!

エアコンバス124バーツ(約335円)を利用しました。

ホテルを決めていなかったので、到着してから綺麗そうなホテルに直接お問い合わせ。

500バーツ(約1350円)で一人部屋、シャワー・トイレ付に決めました。

 

着いて街を散策し、アユタヤの疲れをとる為に再度マッサージを受けに行きました。

ですが、今回は全身タイマッサージです!!

1時間200バーツで個室に案内され、背中やら腕やら全身を使ってゴリゴリほぐしてもらいました。

そして、リフレッシュした後ビーチに行ってぼんやりしながら夕日を眺め、騒音から離れて綺麗な景色の中最高のリラックス状態を味わいました。

 

ところでパタヤは夜になると、昼とのイメージがだいぶ変わるんです。

 

セクシーなお姉さんが多く路上にたくさん・・・。

夜のお店が延々と連なる名物「パタヤストリート」

あれ、場違い?という感覚に陥り退散しました。

 

 

【5日目】パタヤからバンコクへ

 

30バーツ(約80円)で絞りたてオレンジジュースを買い、朝日が漂うビーチで朝のお散歩から始まりました。

途中、1人旅の日本人男性と知り合って仲良くなり、丁度お互いバンコクに戻る日だったので、バンコクで再会する約束をしてパタヤを去りました。

 

パタヤのバスターミナルです。

 

来た方法と同じでバスでバンコクに戻り、初日と同じホテルに戻り、無事再会しディナーを食べにインド料理屋へ行きました。

私が頼んだ物はカレーとラッシーです。

これが後に悲劇を生むことになるとはつゆ知らず・・・。

 

食事後、その男性は私を未知の世界へ連れて行ってくれました。

なんと、ストリップバー!!

中にはゲイも混じっているらしいのですが、全然見分けがつかなかったです・・・。

 

しかし、これもここでしか出来ない貴重な経験と実感し、お店を退散しました。

そしてその男性とお別れし、ホテルへ戻りながら「もうそろそろ旅も終盤だな」なんて思い更けっていたその時、まさかの激しい腹痛・悪寒に襲われたのです。

どうしようもなく痛いのでベッドに横たわっているといつの間にか寝ていました・・・。

 

 

【6日目】バンコクでまさかのダウン

 

目覚めると体がだるく、頭がボーっといるので熱があるのだと気づきました。

動くこともままならないまま飲み物と食べ物を求めコンビニへ。

 

原因は何だろうと記憶を思い巡らせながら行きついた答えはインド料理屋。

カレーなのかラッシーなのか分かりませんが、それしか思い当たらなかったのでそういうことにしておきました。

その日はさすがに全く動けず寝ていました・・・。

 

皆さんは私のようにならないで旅を楽しめるように、食べ物には十分気をつけてください!!

 

 

【7日目】腹痛と買い物

 

今日が実質この旅の最終日。

熱は下がったものの今度は腹痛に襲われました。

インドカレーを恨みつつ、まだ自分のお土産を全く買っていないことに気づき、腹痛と戦いながらも街へ繰り出しました。

 

昼間のカオサン通りはもちろんこの時が初めて。

開いているお店も少なく、夜とは対照的に静けさに包まれていました。

アジアン雑貨などが安く買えるので女子には嬉しいですね!!

 

例えばエスニック風ピアスが5個で100バーツ(約270円)と破格の安さでした。

フライトは朝の6時なので2時間前には空港、深夜2時くらいに空港に向けて出発すれば間に合うとわかり、のんびり過ごしていました。

 

 

【8日目】ハプニングと帰国

 

あっという間に夜中になり、空港に向かう時間になりました。

タクシーのおじさんに空港お願いしますと伝え、揺られながらこの旅を振り返っていました。

 

ところがしばらく高速道路を走っていると、突然車の調子がおかしくなりました。

私が「大丈夫?」と聞くと、「大丈夫、大丈夫」と言われるのですが、明らかにスピードが落ち、ついには高速道路に真ん中で止まってしまいました。

フライトの時間があるのと、腹痛が続いていたのも重なり、もうパニック状態。

 

他のタクシーに乗り換えようとしても夜中なので車自体が少なく、なかなか見つかりませんでしたが、運よく空車のタクシーが通りかかったため無事空港まで到着することが出来ました。

 

高速道路でタクシー替えなんてまたもや貴重な経験ができたな、とポジティブに捉えることにしました。

ちなみに故障したタクシーのおじさんからはしっかり走った分だけ請求はされましたね。バンコク空港早朝発、成田空港お昼過ぎ着で無事帰国出来ました。

 

 

最後に

 

タイとその周辺であれば8日間あれば余裕で回れます。

今回はバンコク・アユタヤ・パタヤだけでしたが、他の都市も回ろうと思えばまわれるでしょう。

今回総額航空券込みで8万円くらいでしたが、宿ももっと安くして、タクシー利用を減らせばもう少し安く抑えられたと思います。

 

ゲストハウスがドミトリー型だと、シャワー・トイレ共同でたった100バーツ~というとんでもなく安い値段で泊まれる所もあります。

 

多少のハプニングがありましたが、自分自身で解決していくのはとても自信に繋がります。

男性はもちろん、女性でも1人旅を悩んでいる方は、経験されることを強くオススメします!!

余談ですが、帰国して数日後に腹痛は収まりました。

なんだったのだろうか。

タイは1人旅デビューに最適な国です。

精一杯楽しんで来てください!!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント