【前編】タイにバックパッカー1人旅!!バンコク周辺を観光してきた!!

タイ

 

タイのバンコクを中心にバックパッカー1人旅をしてきました!!

 

そして私のバックパッカーデビュー国はこのタイでした。

今回、2011年9月に私が旅した8日間ノープランで行くタイ1人旅を、これから行く方へ有益な情報となるよう、前編・後編に分けて詳しくお伝えしていきます!!

 

 

【1日目】旅の始まり

 

成田空港夕方発、バンコクスワンナプーム国際空港夜着のユナイテッド航空を利用しました!!

当時はまだあまりLCCに馴染みが無かったため、格安航空券検索サイトで安かった旅行会社に依頼して航空券を買いました。

便及び時間帯指定なしで航空券代は全て込み往復で5万円。

 

現在のLCC便に比べると若干高いかなと私は感じますが、日付や受託手荷物代、飲食サービス、座席のスペース等を総合的に比較してみないと何とも言えませんよね。

 

そしてバンコクの空港に到着したのは23時でした。

入国審査や荷物の受け取りで時間がかかり、なんだかんだ23時30分を過ぎていました。

 

両替を空港で済ませ、宿泊先を決めていなかったので空港内にあるインフォメーションセンターへ行き、安い宿泊先をその場で紹介してもらいました。

タイ語で宿名が書いてあるメモを貰い、夜遅かったのでメータータクシーを使いカオサン通り近くの宿泊先へ向かったのでした。

 

空港から400バーツ前後(当時のレートで1円2.7バーツ、約1,080円)で所要1時間くらいだったと思います。

夜だったため、混雑もなくスムーズに到着!!

 

宿はゲストハウスではなく、中級以下のホテルに滞在しました。

プライベートルームでシャワー・トイレ・テレビ・エアコン・そして朝食がついて1泊650バーツ(約1,750円)。

清潔感があり綺麗で、しかもメイン通りから外れていたので比較的夜でも静かでした。

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

【2日目】いざ観光へ

 

ホテルからトゥクトゥクを使い向かった先は、若者の中心地と呼ばれる「サイアムスクエア」への観光から始まりました。

第一印象は、”東京のような大都会”でした!!

 

高層ビルやオシャレな恰好をしている人ばかり。

そして方向音痴な私にとって、都会は苦手なのです!!

確実に道に迷うので。

 

しかし、道を散策しつつショッピングモールに入って、レストランで本場のトムヤムクンを食べてみました!!

 

お値段130バーツ(約350円)。

さすが本場、とても辛かったです。

 

ランチも終え、「プラトゥーナム市場」へ行ってお買い物!!

洋服からアジアン雑貨、アクセサリーと何でも揃っていて活気づいているこの市場に都会感は全くなく、タイのローカルな雰囲気を感じられる魅力的な場所でした。

 

ホテルに一度戻り、多くの人が集まる「カオサン通り」に向かいました。

世界中のバックパッカーが集まるこの場所。

私も昨日からバックパッカーデビューしたから行ってみよう!!と決めました。

 

そして、タイといえばの「タイマッサージ」をここで受けようとふと思い立つ。

路上に多くのマッサージ屋さんがありますが、結局呼び込みを一番頑張っていたところに決めました!!

フットマッサージ1時間200バーツ(約540円)。

足の裏から太もも付近までマッサージ、そして肩、首をマッサージしてもらい終了です。

 

このクオリティと安さはタイならではの特権ですよね!!

やはり歩き疲れた足にとても効きます。

 

夜のカオサン通りはまさに野外のクラブ状態でした。

西洋人が多かったですね、踊っている人、大道芸人、仮装している人等、初めての光景に見ていて笑ってしまうくらい個性的な人が多かったです。

 

売り子や屋台も多いので食べ歩きしながら楽しむのもOK!!

私はパーティーが苦手なので街並みをちょっと見てホテルへ戻りました。

 

 

【3日目】世界遺産、アユタヤ遺跡

 

この日は「アユタヤ」日帰り観光。

交通手段はいくつかありますが、私は北バスターミナル(モーチットバスターミナル)からアユタヤまでバスが運行しているので、それで行くことにしました!!

 

電車でモーチット駅まで行き、駅からバスターミナルまでメータータクシーを利用しました。

お値段は60バーツ(160円)くらいです。

歩くと距離が結構遠いのでタクシーやトゥクトゥクを使って行くことをオススメします。

 

今回私が利用したバスはエアコン付き、100バーツ(約270円)くらいでした。

とても快適で大きめのバスでしたが、正直バス内の音楽がうるさかったです。

エアコンも聞きすぎていたので羽織るものを用意した方が良いですね。

 

現地に到着し、街歩き、遺跡巡り開始です!!

アユタヤ遺跡といえばこちら、ワット・プラ・マハータート

 

自然の不思議さを感じますね。

中でも私が一番印象に残ったのはこちら↓

 

仏像の頭がないのです。

はるか昔に争いが起き、争いが起きるということは勝者・敗者がいるということ。

ここアユタヤ王朝はビルマ軍に負け、その象徴が分かりやすく表されています。

 

歴史を変わった、まさにその場所に自分がいるなんて想像してみてください。

非常に歴史を感じる場所だと私は鳥肌が立ちました。

 

続いてゾウ乗り体験です!!

こちらもアユタヤ観光の醍醐味。

15分コースで400バーツ(約1080円)。

 

ゾウに乗りながら遺跡を眺めるのも悪くありません。

なかなか出来ないことなので、是非ここアユタヤで体験してみてください!!

ちなみにゾウの皮膚はとても硬かったです。

 

ゾウ使いのおじさん、ピースもばっちりです。

 

そんなこんなでアユタヤを満喫し、また同じ方法でバンコクに戻ります。

日帰りで十分回れる場所ですが、時間に余裕がある人は1泊してみると良いと思います。

 

ライトアップされた夜の古代遺跡はさらに趣があるでしょう!!

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

後編はこちら↓↓↓

【後編】タイにバックパッカー1人旅!!バンコク周辺を観光してきた!!
タイのバンコクを中心にバックパッカー1人旅をしてきました!! この記事はタイへ8日間バックパッカー旅行した話の後編です。 前編はこちら↓ 【4日目】パタヤビーチへ タイのビーチ...

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント