【体験談】実際どうなのセブ島留学!?SMEAGに短期入所した話

フィリピン

 

私が実際にフィリピンのセブ島に短期留学した、その成果はいかほどのものかということや、学校のことについて書いていきます!!

 

留学。

誰しも一度は憧れるものじゃないですか?

 

留学といえばアメリカやイギリスなどが浮かぶと思いますが、近年はものすごいスピードでフィリピンやフィジーなどの格安留学へ行く人が増えているんだそうです。

 

フィリピンってそもそも英語圏なのか!?

といった質問も多く受けますが、意外にも世界で3番目に英語を話す人口が多い国なんです!!

ホテル従業員はもとより、タクシーの運転手やショップの店員など、ほとんど皆英語を流暢に使いこなします。

 

今回はそんなフィリピンのセブ島へ4ヵ月(2015年4月~)実際に留学してきた感想や成果などを共有していきたいと思います。

 

 

1.学校

 

“SMEAG”という老舗の語学学校に通いました。

この学校は規模が大きく、”スパルタキャンパス”, “キャピタルキャンパス”, “クラシックキャンパス”の3つで構成されています。

 

私はみっちり勉強したかったので、スパルタキャンパスを選びました。

 

私のときは日本人は1割程度と比較的少なく、韓国・台湾・中国・ベトナム・モンゴルなど各国から集まっていました。

 

上の写真は私が宿泊していた「プレミアム寮」という新しい寮でとても綺麗でした。

私たち生徒は2階での宿泊ですが、1階には選抜された優秀な先生が住んでいて、同じ屋根の下暮らすことが出来るのです。

 

毎日21:15~22:00まではその先生のもとでプレミアム寮生だけ特別授業を受けられます!

 

また、タイトルにも「入所」と書きましたが、

後に、この学校が先生たちの間で「刑務所」と呼ばれていることを知ります・・・。

 

外観がもう既に・・・。笑

詳しくは一日の流れとともに後で記載します!

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

2.費用

 

授業料・宿泊費・食事代・光熱費など合わせて約65万円でした。

1日5000円ちょっとで3食寝泊り、授業もみっちり受けられると思うとやはり安いですよね。

物価が安く、タクシーも初乗り70円くらいなので、プライベートでもそんなにお金はかかりません。

 

 

 

3.一日の流れ(平日)

 

6:00     起床

6:40~8:00     授業

8:00~8:40    朝食

8:40~12:00    授業

12:00~13:00   昼食

13:00~18:00  授業

18:00~19:00   夕食

19:00~20:30   授業

21:15~22:00   授業(プレミアム寮生のみ)

22:00~23:00  宿題(終わらなければもっと長引く)

 

スパルタという名前を汚すどころか輝かせるくらいにスパルタなスケジュール。

少しずれているかもしれませんが大体こんな感じです。

授業は基本45分制で、間に教室移動の10分休憩はあります。

 

上記は平日のスケジュール。

これに加えて平日は外出禁止なので刑務所と言われる理由がおわかり頂けたと思います。

 

土曜は午前にテスト、日曜は夜に授業があり(4週に1回はテストなし)、それ以外は外出OKのフリータイムとなります。

 

 

4.規則

 

・平日外出禁止(どっちみち出る時間無いので実質関係なし)

・金曜日の夜19:00~22:00は小テストの出来が良ければ外出可(皆必死)

・土日も門限あり(遅れたらペナルティなので一応外泊届を事前に提出するのが鉄則)

・寮での炊事・飲酒禁止(勉強に集中しよう!)

・EOP(寮を除く学校敷地内は英語しか使えない。破ると罰金)

 

以上のようなルールを破るとペナルティが溜まり、一定数に達すると国に強制送還されます(違反すると刑務所を出られるという矛盾)。

 

実際モンゴル人の生徒が1カ月ほどで強制送還されていたので気をつけましょう。

 

 

5.成果

 

フィリピンではこのようなスパルタ校は珍しくないので、短期間でもそれなりの成果が出ると言われています。

 

実際の私の成果ですが、TOEICの点数でいうと

【留学前】330点 → 【留学後】705点

 

授業はほとんどがスピーキングの力を付ける内容だったのですが、リスニング・リーディングにおいても一定の成果が表れました。

 

肝心のスピーキングはこれといった指標がないのですが、他の分野よりも自信はつきましたし、ビジネスレベルでなければスピードは速くないものの普通に会話出来ると自負しています。

 

留学当初は形容詞と副詞の使い方がよくわからず、会話なんて到底成り立つ状態ではなかったのでそれなりに進歩したと思います!

 

 

 

いかがでしたか?

 

厳しい風に思われたかもしれませんが、実際は授業も楽しく、先生方も優しいですし、タイトな分友人との絆も深まり、韓国へ会いに行ったりもしましたし、日本の友人とも定期的に会っています。

それに週末の旅行が楽しかったので良い思い出がたくさんです!!

 

少しでもフィリピン留学に興味をもって頂けましたか?

質問がありましたらコメント欄にお願いします!

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント