【体験談】セブでまさかの入院!?クレカ付帯保険に感謝の巻

フィリピン

 

皆さんは海外に行かれる際、海外旅行保険を契約しますか?

それともクレジットカードの付帯保険に頼りますか?

 

今回私はセブ島での語学留学中に入院することになり、クレジットカード付帯保険のありがたみを知ったので共有していきたいと思います!

 

 

1.海外旅行傷害保険付帯クレジットカードとは

 

今やクレジットカードには様々な機能・サービスがついていますが、この海外旅行保険目当てでカードを作られる方も多いのではないでしょうか?

 

種類はたくさんありますが、最近は「自動付帯」といって、その特定のクレジットカードを持っているだけで、いざという時に助けてくれるのです。

しかも年会費無料のカードも普通にあるので驚きですね!

 

*ただし多くの補償期間は渡航から3カ月以内、内容も大きい補償で比べるときちんとした海外旅行保険には当然かないません。

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

2.実際に使うことに・・・。

 

私は2015年4月からフィリピンのセブ島へ4ヵ月語学留学していました。

→留学の体験談はこちら!!

 

ある日、現地の先生の家へご飯パーティーに行ったんですね。

 

普段お酒は全然飲めないのですが、

そこでフィリピンの代表的なビールの1つである「レッドホース」というビールをジョッキ半分くらい飲んだんです。

 

 

その1時間後くらいから体調を崩し、発熱やひどい頭痛に襲われました。(普通の人は美味しく頂ける安心安全なビールです)

 

翌朝も体調が悪く、食べ物も喉を通らなかったので入院することに。

「セブ・ドクターズ・ユニバーシティ」というセブで最高級の施設に入院することになりました。

 

驚いたのがその高級感で、「フィリピンの病院ってなんかやばそう」という勝手なイメージを払拭するものでした。

 

だだっ広い部屋に大画面のプラズマテレビ、圧倒的な清潔感!!

しかも個室だったので完全にストレスフリーでした。

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

しかし、一つ思いもよらぬ出来事が。

食べられないので点滴をする必要があったのですが、

なんと点滴の針を手の甲の中指の付け根のちょっと下あたりからブスっと刺すんですね。

 

もう頭痛とかより遥かにこっちのほうが痛いです。

針を刺されながら2泊3日耐えようやく退院を迎えました。

 

 

前置きが長くなりましたが、

結局最後にクレジットカードのコピーを取って、書類にサインをするだけで1ペソも支払わずに帰って来られました。

 

特別な手続きは一切ありません。

後からカードに請求が来たりとかもありません。

故に本当は合計いくらだったのかもわかりません。笑

 

入院した時がまだセブに来て10週目だったので3カ月以内補償のサービスが適用されたわけです。

 

まさにクレジットカード様様です!!

このとき私が利用させてもらったのがEPOSカード

このカードは、年会費無料とは考えられないほど充実した海外旅行保険付帯サービスを備えているものとして非常に有名です!!

これから新しく作るなら検討する価値は大いにあると思いますよ。

今でも海外旅行時は必ず携帯しています!!

 

 

 

いかがでしたか?

短期留学や旅行の際には保険機能付きのクレジットカードが非常におすすめです!

あとくれぐれもお酒の飲みすぎには注意して、海外滞在を楽しみましょう!!

イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント