【体験談】絶景日本代表!!新八景の北海道狩勝峠展望台へ行ってきた!!

北海道

北海道を代表する人気観光スポット、十勝にある「狩勝峠」はご存じでしょうか?

今回はそのルーツや実際に行った体験談を共有したいと思います。

 

1.日本新八景とは

 

1927年に一般投票により選定された、日本を代表する景勝地のことです。

海岸や山岳など8つの部門のそれぞれにおけるNo.1が選抜されています。

冷静に考えてすごいですよねこれ。

 

投票は大盛り上がりで、投票総数は当時の日本の総人口の1.5倍に相当する9300万人であったということです。

 

【新八景一覧】

①室戸岬(海岸)―高知県

②十和田湖(湖沼)―青森・秋田県

③温泉岳(山岳)―長崎県

④木曽川(河川)―愛知県

⑤上高地(渓谷)―長野県

⑥華厳の滝(瀑布)―栃木県

⑦別府温泉(温泉)―大分県

⑧狩勝峠(平原)―北海道

 

2.実際に狩勝峠に行ってみた

 

狩勝峠は北海道の中央部より少し南に位置しており、南富良野町と新得町の境の国道38号線、標高644mにあります。

ちなみに狩勝という名も、旧石狩国と十勝国の両方の名前を組み合わせたものらしいです。

今回私は峠の5合目付近にある「クラブメッド」というホテルから歩いて頂上を目指しました。

 

頂上まで約6km。

道はかなり広くて歩きやすいです。

終盤トンネルもありますが、歩行者のための道がしっかり確保されているので安心です。

しかしこの峠には稀にヒグマが出没するので周囲には十分注意しながら歩を進めましょう。

 

 

頂上には広い駐車場とトイレ、ちょっとした売店があります。

そして展望台はそれらから道を挟んで反対側にあります。

 

そしてこの展望台から眺めることができる壮大な絶景がこちら!

 

延々とひたすらに緑が広がっています。

この日はやや曇っていたのでわかりづらいですが、

晴れていると遠くの方に山々が連なる景色を望むことができます。

さらに快晴のときは、延々と広がる緑の自然と青い空のコントラストを楽しむことが可能でしょう。

 

曇りでも素晴らしい景色であることに変わりはありませんが、せっかくなので計画を立てる際は天気予報とも相談しましょう。

そして運よく晴れの日に十勝を訪れた際は絶対にこの峠からの雄大な眺望を味わいに行きましょう!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント