カナダ留学体験談②実際の費用や持ち物などをアドバイス!!

カナダ

 

昨年、大学の春休みを利用して、カナダのバンクーバーで語学を勉強してきました。

たったの1か月間でしたが、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

留学は自分の価値観を広げ、たくさんの友達をつくる良い機会です。

これから留学をしてみたい、という方に、自身の経験談を元にアドバイスさせて頂きます。

 

1.地域、期間

 

カナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーに1か月間語学留学をしてきました。

バンクーバーは日本人にも人気のある観光都市で、成田から直行便で8時間ちょっとで行けました。

比較的治安が良く、人々もおおらかなので気持ちよく滞在できました。

 

 

2.費用

 

今回の留学にかかった全費用は日本円でだいたい350,000円ぐらいでした。

 

【内訳】

・飛行機往復

約90,000円

・語学学校の授業料(テキスト代込み)

約150,000円

・ホームステイ(1日2食付)

約60,000円

・海外旅行保険

約12,000円

 

その他は、お土産代等のお小遣いや外食代です。

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

3.保険、visa

 

保険は大手保険会社の海外旅行保険に加入しました。

30日計算でだいたい1万2000円と割と安かったです。

ビザは滞在30日以内で、授業時間数も規定範囲で通ったので、今回は観光ビザで行けました。

 

 

4.持って行った方がよいもの

 

短期滞在でしたが、常備薬やコンタクトレンズ、普段使っている化粧品などは必須です。

また、現地にはあまり質の良い文房具がなかったので、日本から持参して良かったです。

 

滞在形式がホームステイだったので、日本の様子がわかる写真集や和柄のポストカードなどをお土産として持参し、とても喜んでくださいました。

ホームステイの方はこういった手軽なお土産を持っていくといいでしょう。

バンクーバーの春は雨が降る日が多かったので、折り畳み傘やレインコートもとても役立ちました。

 

 

6.学んだこと、成果

 

私は今回カナダに行くまで海外に行ったことがなかったので、今回の留学によって世界にはさまざまな価値観をもった人間がいる事、カナダという国は日本とは違って色々な文化を持ち合わせた人種がいることに気づきました。

私はとても人見知りをする方で、日本では人の気持ちを察することを大切に過ごしていましたが、カナダでは個を重んじるため、できるだけ自分の思いを伝えていかないと相手に伝わらないとう状況が多かったです。

そういった意味でも、自分の殻を破って自己主張することも大事なんだなということを学びました。

特に、語学の上達においては待ちの体制ではだめなんだなとひしひしと感じました。

 

 

7.留学前にやっておいたほうが良いこと

 

短期留学であっても、できるだけ語学力の底上げはしてほいたほうがいいと思います。

やはり、現地に行くと食事のオーダーやタクシーの利用など、いきなり英語に触れることが多々あり、初めの数日はリスニングに大変困りました。

また、滞在する場所の情報はしっかり事前に調べておいたほうがいいです。(特にステイ先から学校までの交通手段や道のり、周辺の治安など)

 
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

 

海外留学は初めてでしたが、たくさんの海外の友達ができて自分の視野も広がりとても良い経験ができました。

また機会があれば他の国にも行ってみたいです。

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント