在住妻おすすめ!!台湾旅行で絶対役立つ持っていきたい物8選

台湾

 

最近TVでも頻繁に特集されている台湾。

ふらっと行ってみようかな~なんて人も多いのではないでしょうか?

台湾は日本から2~3時間の距離にあり、日本より比較的暖かいことからも

常に人気の旅行先ですよね!

そこで、台湾旅行をしようという方におすすめしたい必需品8つをご紹介したいと思います!

 

 

①  上着

 

暑い国あるあるの室内の冷房問題。

台湾でも室内に入ると冷房が効きすぎており、寒さを感じるくらいです。

外は暑いのに中は驚くほど寒いということがよくあるので上着(カーディガン程度)を持参することをおすすめします。

せっかくお買い物や美味しいご飯を食べていても、集中できないと残念ですよね。

もし忘れた場合は、夜市などで調達することをおすすめします。

 

②  シムロックフリー携帯

 

台湾では日本よりもかなり無料wifiが普及していますが、可能であれば渡航前に携帯のシムロックを解除することをおすすめします。

なぜかというと、やはり道に迷った時必ずしも英語が通じる環境ではないからです。

しかし携帯さえあれば無敵ですよね?

台湾旅行の場合、比較的短い日程で行くことが多いと思います。

せっかくの時間を迷って無駄にしないためにも、ぜひともシムロックを解除しシムカードを空港で購入することをお勧めします。

 

③  アルコール除菌シート

 

日本だと当たり前のおしぼりですが、台湾のローカル店ではおしぼりは絶対出てきません(デパートに入っているような有名店はもちろん出てきますのでご安心下さい)。

また、ローカル店の中でもトイレもあるところ・ないところがあるので手を洗えない可能性があります。

また、食事をするテーブルなども綺麗ではないので、気になる方は持参することをおすすめします。

 

④  虫よけスプレー

 

夏に台湾に旅行される方は、必ず持ってきて欲しいのが虫よけスプレーです。

台湾は日本とは桁違いの数の虫がいます。

虫に数か所刺されるなんて日常茶飯事ですので、必ずスプレーで防御してからお出かけしましょう。

 

⑤  日焼け止め、サングラスなどの日焼け防止グッズ

 

台湾の日差しはとても強いので、日焼け止めはもちろんのこと台湾の強烈な日差しから目を守るためにサングラス、熱中症を防ぐための帽子を持っていくことをおすすめします。

 

⑥  ティッシュ、もしくはトイレットペーパー

 

台湾は、まだまだトイレ環境が不十分な状態ですので公共のトイレにはトイレットペーパーがないことが多々あります。

そんな時、ティッシュを持参しておけば、安心ですので、忘れず持っていくようにしましょう。

また台湾はまだ紙をトイレに流せないので注意してください。

 

⑦  汚れてもいい靴

 

台湾は道路環境が整っていなく、ちょっと路地に入るとでこぼこしていることもありますし、また日本よりも雨が降る確率が非常に高いです。

一日中雨だったり、晴れていても突然のスコールが、なんてこともよくあります。

そんな中お気に入りの靴で行って汚れてしまったらとってもショックですよね?

そこで、台湾へ旅行をされる際は、汚れてもよく、かつ歩きやすい靴で行くことをおすすめ致します。

 

⑧  マスク

 

台湾はバイク社会のため排気ガスが凄いです。

日本に比べると空気があまり綺麗ではありません。

現地の方もバイクを乗る時にはマスクをして防御している方もいるほどなので、気になる方は持っていかれると良いかと思います(飛行機の中は乾燥しているため、その対策にも使えるので一石二鳥です)。

 

 

いかがでしょうか?

せっかくの台湾旅行、快適に楽しみたいですよね!

おそらくこの8つのグッズを持っていけば、通常の2倍は快適に楽しめるのではないでしょうか?

素敵な思い出になるよう、しっかり準備して旅行に出かけましょう!

The following two tabs change content below.
Daiki Shibata

Daiki Shibata

旅/バックパッカー/海外留学/海外インターン/マラソン/サブ3/ジムインストラクター/経済/途上国支援

コメント